2015年5月9日土曜日

強制参加の春の大掃除、進行中...

旦那の思いつきで始まった春の大掃除。朝からもめにモメ、あまりにも現実味のないプランに、「やりたいならキサマが一人でやれ!(ボケ)日本に行く前に片付かなかったら、お義母さんとキサマで家の掃除でもしてろ!(ボケ)」と、母の日を前に、大掃除を手伝うか(思いっきり肉体労働)、超散らかった家で母の日を迎えるか? の二択を迫られ、ホントにキレましたが、U-HAUL まで車で送って貰いたい旦那は、ふて寝モードの自分にもじっと我慢の子で、結局予約の時間よりも二時間遅れてトラックをピックアップ。幸い多少遅れても U-HAUL 側は全然 OK だったのでよかったです。 
そもそも、トラックを借りてから、トラックに載せるものを選定するというのも非効率ながら、トラックを借りてから、大掃除を始めるのも本末転倒というか... 段取り悪過ぎというか... 粗大ごみと、寄付するものをそれぞれ分けてガレージに出しておいてから、トラックを借りて来て運ぶようにすればよいのに...ホントに帰国前に余計な仕事を増やす旦那にはムキーっ!! でした。そんなわけでトラック到着後、新しいベッドもまだ買っていないのに子供用ベッドをジャックの部屋から運び出す旦那(ハァ~っ、もぉ~) 
ジャックはジャックで、3歳ぐらいからずっと寝ている IKEA の子供用ベッドのフレームについている犬と猫にものすごく愛着があるらしく、毎晩、毎朝、寝る前と起きる前に犬と猫の部分を撫でてあげていたのに… いなくなったら寂しい...と涙ながらに訴え始め、結局鋸で犬と猫の部分だけ切り取ってからベッドを寄付する事に...
次にこのベッドを使う子が、あーっ、犬と猫がいない!! と言って残念がるかもよ? と言ったのですが、思い出がいっぱいだから、と言って泣くのでキコキコと鋸でベッドのフレームに接続している部分を切って犬と猫の部分を無事に保護。 

一応、"寄付" の場合には多少オリジナル(原型)と違っても許されるかもだけど、(e-Bay 等で)売る場合には、中古品でもできるだけ完全な状態で売るようにしないとダメなんだからね、と旦那と二人でジャックに説明。かなりいい状態のベッドだったので、原型のまま寄付したかったのですが、今回はジャックの涙ながらのお願いに負けて、犬と猫無しの状態で寄付してきました。
ついでにうちの居間にあったソファーや、コンピューターデスク、椅子も寄付。これも、新しいソファーを買う前に寄付してしまったので、床の上でブログ更新中。新しいソファー、日本に行く前に買いに行けなかったら、旦那もお義母さんも床の上で体育座りな生活なのかも(ーー; ジャックはとりあえず、自分が以前会社のオフィスに置いて徹夜の際に使っていた、キャンプ用の簡易ベッドで寝てもらう事に... ちなみに今日は「寄付」するものを運ぶ日で、明日は「粗大ごみ」捨ての日… というわけで、明日に続く...(ーー;