2015年5月11日月曜日

The Big Picture で爆笑性教育!?

"The Big Picture with Kal Penn" というドキュメンタリー番組は、これまでも結構面白いテーマのドキュメンタリーを放送していて、しかも過去のエピソードが YouTube に上っているので、無料で見られるのもよいのですが...
週末にジャックをお風呂に入れていたら、ジャックがいつもの調子で、「ダディ―には内緒…」という出だしで、学校や、友達、またニュースやらテレビのコマーシャルで知った "新事実" を話してくれたのですが、8 歳の男の子にしてはハイトーンの声で、「誰が一番 Sex しているか知っている?」という問いに思わず吹きました(笑) 「I don't know... who?」 と聞くと「Guess what! It's not college students. It's grandparents! Seriously!」(大学生じゃなくて、おじいちゃん、おばあちゃん達なんだよ! ホントにそうなんだよ!) ジャックの話しぶりがまた面白く、え? マジですか? というような内容が次々と出て来るのですが、その中でも、"Sex Box" (セックスボックス?)の話がこれまた、えッ?  @@?? え?? で、思わず "x-box" (エックスボックス)? と聞き直したほど...(笑)ジャックの話(口調も含め)があまりにも可笑しく、あまりにも可愛いかったので、お風呂の後、You should tell daddy too. This is so funny! (ダディにも聞かせてあげなきゃ! 超面白いよ!!)と、旦那にも話して聞かせたら、旦那も鼻からソーダが出そうなぐらい吹いていました(笑)

ジャックの英語のヒアリング力はハッキリ言って自分よりも数段上(さすがネイティブ)なので、かなり色々な言葉を知っていて、自分達が見ているテレビ番組の内容もちゃんと理解できている模様。
アメリカのテレビ番組は、一部の真面目なドキュメンタリーシリーズや、HBO 等のチャンネル以外は、PG13(裸や暴力のシーンがない、または少ない)な事が多く、自分達も日頃から子供が見ても OK な番組しか見ないので、恐らくサイエンス番組かドキュメンタリーだろうと思っていましたが、今朝その番組のビデオ(5/5/2015 放映?)を見つけたので、見ていたのですが、なるほど~と納得。番組のリサーチ結果が正しければ(^^; フロリダの老人達は元気な人達が多い模様。(ん? 冬の間越冬でカナダからフロリダの別宅で過ごすお義母さんとその彼も思いっきり元気な老人のカテゴリに入っているじゃーん... ーー;)
ちなみにジャックが話していた "Sex Box" なるサービスはスイスで合法的に実施されているドライブスルー感覚の売春休憩パーキング(!?) で、お客は車で一人で訪れ、連れ込みたい? 女性を選び(選ぶ場所がちゃんとある模様)、屋根と横に仕切り壁があるだけの駐車場に行って、そこでお金を払い、性行為をして帰る... というサービス。ヨーロッパには売春が合法な国がありますが、スイスもそうなんだ... とこれまでハイジの故郷のようなのどかなイメージだったスイスへの印象が変わりましたが、売春を合法化している国では、合法化する事によって、売春婦の女性達の生活の安定と向上、および健康保険等の社会的な福利厚生が行き届くようにするための合法化なのだそうです。アメリカでは、ネバダ州の一部を除き売春は違法とされていますが、将来的にはヨーロッパの国々のように合法化される日が来るのかもしれません。


8 歳児が見るには ? (クエスチョンマーク)なドキュメンタリーでしたが、ジャック曰く、ある晩ダディが The Big Picture のチャンネルに変えたまま別な部屋に行ってしまったから、(勝手にアニメに変えたりすると怒られるかも? と思い)仕方なくそのまま見ていたら、結構面白かったとの事。だから半分ぐらいは Daddy's fault と本人は言っていましたが、旦那はテレビをつけたまま別な部屋に行ってしまい、そこでまた別な番組を一人で見ている事が多々あるので、これからは気を付けてもらわねば、と思いました。でも、内容的には割と面白いドキュメンタリーだったので、興味のある方は、こちらのリンクに番組のビデオがあります。

8 歳ぐらいだとまだ色々な話ができるのでよいな~と思います。そのうち友達には話せても、親には話さない事も出て来るかもですが、今の所ジャックは何でも話してくれる(話したがると言うべき^^?)ので、旦那も自分もジャックの話にはかなり爆笑しながら耳を傾けています(^^)