2015年5月1日金曜日

Walk-A-Thon 2015

今日は午後からジャックの小学校のイベント Walk-A-Thon を見に行って来ました(^^) 今年は学年毎に T シャツの色が違ったり、生徒全員に万歩計が配布されていたりと、何気に前回よりも改善されていましたが、これもきっと PTA 主導の Fundraising の賜物なんだろうと思いました。(うちの学校の PTA はかなり頑張っている気がします^^)

ジャックの小学校のスクールマスコットのクーガーがとってもフレンドリーで、Coug!! と声をかけると、リクエストに応えて一緒に写真を撮ってくれたり、子供達の人気者のクーガーです(^^) クーガーが近くにやって来たので、走っているジャックに声をかけ、クーガーと一緒に記念写真(^^)
マイクを持って Walk-A-Thon を仕切っていたおじさん(学校の先生なのか、それとも父兄なのかは不明)も一緒になって記念撮影。去年までは Coug の尻尾を引っ張るのが好きだったジャックですが、今年は Coug にハグしたり、抱き付いたりもせず、意外とドライなジャックでしたが、8 歳にもなるとそんなものなのかも? 逆に自分の方が Coug の姿に大喜びしながら写真を撮りまくっていました(^^;; 
校庭の脇に立てられたテントでは、ボランティアによる Bake Sale やら、くじ引きなどの出店があり、 学校からのお知らせの紙にあったように、Fundraising に貢献するよい機会でもあるので、ジャックと一緒に Bake Sale のカップケーキやらクッキーを買って次なるテントへ...
ジャックの一番のお目当ては水風船。 学校からのお知らせの紙によると、水風船は日本人のお母さんグループが出店しているとの事で、カラフルな水風船は子供達にも人気の商品でした(^^)
オレンジ色の水風船($1) を持って再び Walk-A-Thon へ。水風船をグルグル回しながら走っている子もいて、案外割れないものなんだな~と思いながら、ヨーヨーみたいに遊びながら走って行くジャックの姿を見送っていました。水風船って、最後は突然割れるとか? どーなるんですかね(^^? 
今年は万歩計が 1,000 歩に達したら景品ステーションで、小さな玩具を貰えるようになっていました。ちなみに昨年度までは、トラックを10周する毎に景品が貰えるようになっていましたが、周回数をチェックするためのボランティアが多数必要でした。今年は万歩計にしたおかげでボランティアの数が少なくてもうまくイベントを運営できていました。(イベントの効率化とリソース削減を実現するあたり、PTA 内にもちゃんとした PM がいそうな気が...^^)
こちらはジャックが貰って来た景品の一つ(^^) この他にも、ボタンを押すと光る指輪やら、音がする風船等を貰って帰って来ました。今年度の Walk-A-Thon はお天気にも恵まれ、ジャックも仲良しの友達と一緒に走ったり、歩いたりしながら楽しく参加できてよかったです(^^)