2015年6月22日月曜日

夏休み 3日目: 進級式 & またしても免許証再発行(><)

今日は進級式(終業式&卒業式)で、午前中に二時間だけ登校する日でした。アメリカの学校は学年の終わり=次の学年への進級という事で、最上級生の五年生達は隣接の中学校へ進級し、六年生に。ジャックは今日から三年生という事で、お祝いモードに包まれた学年末の最終登校日でした(^^) 
後方に設けられた父兄用の席から旦那と二人で子供達の様子を見ていたのですが、旦那が、今年の五年生と四年生の体格の差がものすごいね(何でだろー?)と、四年生が小さいのか、五年生が平均して大きいのか? それとも、アメリカの子供達の成長期は 10 歳から 11 歳の間に来るのかな? と。隣のミドルスクールの校門から出て来る子供達はみんな完全に自分よりも大きな子達ばかりなので、あと2年もしないうちに、自分もジャックに身長を追い越されそうな気がします。 
自分が子供の時の終業式はとにかく退屈な話を長々と聞かされた思い出しかなかったのですが、ジャックの小学校の進級式は、先生達の軽快なトークあり、ゲームあり、表彰あり、そしてノリの良い音楽と共に五年生を送り出して閉会という流れで、とても楽しい学年末の締めくくりでした(^^) ジャックも昨年に続き、クラスのお友達数人と一緒に PTA 主催の教育プログラムのアカデミックチャレンジの表彰を受け嬉しかった模様(^^)
ちょうどジャックが座っている位置の後方に旦那と一緒に座っていたので、ジャックも時々後ろを振り返ってニッコリ笑いながら手を振っていました(両親二人して手を振っていたからかも...^^;;)

今年のトロフィーは現代風なクリスタルのトロフィーで、文鎮としても使えそうな、重みのあるトロフィーでした(^^) アカデミックチャレンジを振り返ってみると、サイエンスプロジェクトや、Heritage Festival、今年度から追加項目になったスポーツアクティビティでは Seahawks 12k Run の Kids Run に参加したり... と楽しい一年でした(^^)


ところで、週末にカナダのホテルでチェックインの際に、本人確認の ID の提示を求められ、アメリカの運転免許証を出そうと思ってお財布の中を見回すも、あれ? あれれ? あれーっ!? とどこにも見当たらず(><)またやってしまった~と思いながら、とりあえず Green Card (永住権)を見せてその場は OK だったのですが... その見当たらない免許証自体が、前回紛失した時に再発行した免許証で、いよいよ自分も本格的にボケて来たかもしれない? と心配になってきました。オンラインで再発行のリクエストができるので、ワシントン州の運転免許オフィスのサイトで手数料を払って、新しい免許証が来るまでの間使えるテンポラリーの免許を印刷して、再発行手続き終了。さすがに二度目なのでサクっと手続きできましたが、家の中のどこかにある事を祈りつつ… ちなみに、一年以内に紛失等で免許を再発行している人は、オンラインからの再発行手続きができないらしく、思わず自分のブログを検索して前回の紛失時の日付を確認。一応前回からは一年以上経っていたのでオンラインでものの数分もかからないうちに手仕事完了(ほっ)子供の送り迎え等で車に乗るので、テンポラリーの免許が家で印刷できるのは便利でよかったです。(ワシントン州で免許証を失くして、再発行の手続きが必要な方は、こちらのサイトをご覧ください)