2015年6月22日月曜日

夏休み 3日目: 父と子の初キャッチボール(^^) & プール独占

仕事で遅くなると言っていた旦那が、なぜかいつもより早く帰って来たので、夕飯の後、健康的にスポーツでも? と思ったら、旦那はやっぱり冷房の効いた部屋に籠って一人で寝始めたので、ジャックと自分は夏季限定のプールへ。予想通り、ライフガードのバイト君しかいなくて、またしてもプール独り占め状態で食後の運動をして帰って来ました。先日のカナダ旅行で、"No Break in"(=柔らかい) 子供用の野球のグローブをジャック用に購入。帰ったら那とキャッチボールをするのを楽しみに帰って来たら... 
... やっぱりまだ寝ていた旦那(ーー; 変な時間に寝るから、夜更かしして、朝が遅くなるパターンに陥る旦那なのですが、「起きろや、ゴルァ!」と旦那を叩き起こし、夜 9 時近くになってようやく父と子の(硬球での)初キャッチボールが実現(^^) かなり運動音痴な旦那も、子供の頃にはリトルリーグで試合に出たりしていたらしいのですが...相変わらずスポーツはあまり上手くない旦那です。ジャックのボールは真っ直ぐに旦那の胸元に返るのに、旦那のボールは毎回軌道が違うので、文句を垂れていたジャック(^^;
それでも 3 歳の時にお父さんを交通事故で亡くした旦那にとって、自分の父親とできなかったキャッチボールを自分の息子とするのは感慨深いものがあるようで、ジャックとあたりが薄暗くなるまでキャッチボールをしていました。自分も学生時代ソフトボール部にいた事があるので、旦那に交代してもらってジャックと(硬球での)初キャッチボール。毎度の事ながら、何か新しい事をする時には、必ず Youtube で How To ビデオをジャックに見せてから実際にやってみるのですが、ジャックは運動神経は悪くない(=自分に似たのだと思う^^)ので、初めてにしては上手いな~と思いました。この夏休みの親としての目標の一つは、毎日ジャックと何かのスポーツを楽しむ事です。野球だったら、夏休みの間に、毎日キャッチボールをして基礎的なスキルがついたら、次のシーズンあたりから近所のリトルリーグに入れるのもいいかも^^? と思っています。一人息子なので、どうしても過保護になりがちで、旦那に至っては、ヘルメット無しではキャッチボールもできないような(万が一ジャックの頭にでもボールが当たって、怪我をしたらどうしよう? など)勢いだったのですが、最初から子供相手に剛速球を投げるわけじゃないので、"案ずるより産むがやすし" でした(^^)

ところで、仕事以外の英語のボキャブラリーが少ない自分。野球のグローブを柔らかくする事を、"Break in" と呼ぶのか~と、一つ賢くなりました。スポーツ用品店の中には買ったばかりの固いグローブをBreak in するサービスもあるとの事で、それは便利だな、と思いました。wikiHow でも How to Break in a New Baseball Globe の中で、電子レンジに入れる方法やら、トラックで轢く方法まで、色々と紹介していました(^^;