2015年6月25日木曜日

晴れ時々投資家:Disney、Tesla 上昇中 & 身近な所で Netflix、Kroger

今週も超いいお天気が続いていますが、久々に晴れ時々投資関連のブログです。日本から帰って来てから、三週間ほど全然仕事をしていない状態(=売買無し)が続いていましたが、果報は寝て待て(^^? で Tesla(銘柄コード TSLA)がいい感じに右肩上がりになっていてニンマリ。年内に $300 も固いかな? という勢いになって来た気がします(^^) ジャックの、子供にもわかる株式投資第二弾の Disney (銘柄コード DIS)も購入以来じわじわと右肩上がり。でも、TSLA の方が短期で儲かる確率が高いので、Disney で、売買の手数料以上の儲けが出た時点で、Disney を売って TSLA に買い替えた方がいいかもしれない? と思い始めている今日この頃…

昨日の Netflix の Split のニュースの後、アメリカの投資家で Netflix の大株主だった Carl Icahn が、保持していた Netflix の株を全部売却し、20 億円近い利益を上げたニュースが今日は飛び交っていました。Netflix はもう随分長く契約して使っていますが、Netflix の株価が何であんなに高かったのかは、いまだに自分には謎だったりします。同じようなサービスを提供する会社もあり、Netflix の配信リストにはない映画や番組も多々ある(DVD 版しかないもの)ので、便利さと不便さが同じぐらいの比率で同居しているサービスだと思っていたのですが、Netflix の勝因の一つとされているのが、エミー賞受賞の人気ドラマ House of Cards。このドラマはテレビ局のネットワークではなく、DVD レンタルとストリーミング配信会社の Netflix がネット配信で放送して人気を博し、House of Cards が見たかったら Netflix の会員になるべし、なビジネスモデルで、まさに第二の HBO。そこら辺がここ 2 ~ 3 年の Netflix の強さの秘密なのだと思います。 

Kroger(銘柄コード KR) も今朝 2-1 の Split を発表していましたが... 近所のスーパーも、日用品やら何やら、よく買い物をするお店も Kroger の傘下で、割と身近な Kroger。お店で買い物は頻繁にするものの、Kroger ブランドの商品...になると、商品についているロゴ(会社のロゴなので仕方がないのですが)が、『これはメジャーなブランドに似せて作った廉価版です。でも中身はメジャーなブランドと似たような感じですよ』というオーラを出しまくりで、なかなか買えずにいます(^^;; なんですかね~あの感覚... 安くて品質もこちらの方が上なんです!という堂々とした感じではなく、「ちょっぴり安めで、品質も悪くないですよ」的な... だったら、ちょっぴり高めでも、メジャーなブランドの方に手が伸びてしまう自分です。でも、なかなか好調な Kroger。Split 後、株価が下がったらちょっと考えてみてもよいかな? と思える銘柄です。