2015年6月6日土曜日

毎年参加したくなる子供向けの釣りイベント@Lake Washington(^^)

今年の 4月半ばに、Renton 市で行われた Seahawks 12k Run のキッズマラソンにジャックが出場した後に、会場の近くの Gene Coulon Memorial Beach Park の桟橋で釣りをしている時に、たまたま出会ったアジア系(中国系?)の子供連れのお母さんが教えてくれた子供向け釣り教室イベント。一ヶ月以上前にこのイベントへの参加登録(参加料 $10)をしておいたのですが、行ってみたらとってもいいイベントで、このイベントの事を教えてくれたお母さんにひたすら感謝の想いでした(^^)
朝寝坊一家なので、イベントの最終グループ(12:20 ~ 12:50)のグループに参加。Gene Coulon Memorial Beach Park 内に設置されたイベントのチェックインデスクの前には長い列ができていましたが、ほどなくチェックインを済ませ、参加者全員に配られるイベント Tシャツを貰い、これまた無料配布の釣竿(リール+釣り針付き)を貰ってドックへ... 
当日はたくさんの魚が放流されると聞いていたのですが、ドック内全体ではなく、写真のように岸に沿ってネットが張られた比較的狭いエリアに魚がいっぱい泳いでいて、ほとんど入れ食い状態で誰でも簡単に釣り上げていました(^^)  これには見ている方もわくわくして、比較的混んでいない、開いている場所を探してドック内を歩いて行きました。
魚は一人二匹まで釣ってよい事になっていて、参加費の $10 に既にお魚二匹分の代金も含まれているようで、費用的にも破格のイベントでした(毎年たくさんのスポンサーがこのイベントをサポートしてくれているおかげらしいです)誰でも簡単に釣れるので、二匹釣り上げた子達はどんどん帰って行き、ジャックにもすぐに釣る順番が回って来ました(^^) 蛍光色のベストを着ているのがイベントのボランティアの人達なのですが、最年少のボランティアかもしれない、と思えるような小さな男の子が釣吉三平みたいで、ジャックに釣りのアドバイスをしたり...おぉ~っ!! という感じでした(^^)
その最年少ボランティアの子は釣り上げた魚を網ですくい上げるのが仕事なようで、ジャック以外にも周囲で釣りをしている子供達の世話で大忙しでした。 
こちらは、ジャックが釣り上げた魚を網ですくい取ろうと構えている最年少ボランティアの子(小さくて超カワイイ金髪君)すくい上げた魚は、この金髪君のおじいちゃんと思われるおじさんが、針を外しに来てくれて、持って来たビニール袋に入れてくれます。 
こちらがジャックが釣り上げた二匹。一旦釣り針を水に垂らすと、二分もしないうちに、一匹、また一匹と釣れるので、釣り始めてからはあっという間でした。(当然ながら、ジャックはもっと釣りた~い!! と言っていましたが、みんなが二匹ずつ釣れるように、今日はこれでお終いね、と言い聞かせ、釣り場を他の子に譲りました) 
釣った魚をクリーニングステーションに持って行くと、ここでもボランティアの釣りおじさん達が無料で魚の頭を落とし、内臓を取り出してキレイにして、お持ち帰り用の別な袋に入れて渡してくれます。
... というわけで、今日の食卓には、ジャックが釣ったトラウト二匹の塩焼きが登場(^^) 久々に BBQ グリルで焼き魚でした(^^) 5 歳~ 14 歳までの子供が対象のイベントですが、これはもう毎年絶対参加決定だね~と、ジャックも既に来年のイベントへの参加意欲満々なよいイベントでした(^^) 女の子の参加者もたくさん見かけたので、アウトドアや釣りに興味のあるお子さんだったら、男の子でも女の子でも、どちらにも超おススメのイベントです。今年は行けなかったけれど、来年は行ってみようかな? と思う方は、こちらのページを Bookmark に登録しておくとよいかもです(^^)