2015年6月14日日曜日

プールサイドディナー & Kopi Luwak To Go & プログラミングな夕べ(^^)

お昼頃キャンプ先から帰って来た旦那とジャック。旦那は帰宅早々冷房の効いたマスターベッドルームで昼寝を始めたので、ジャックと自分は、ジャックの学校指定のプログラミング講座のサイトで遊びながらゴロゴロしていたのですが、ジャック曰く、アフタースクールの(上級生の)友達が、そのサイトを下級生に見せてプログラミングについて教えてくれたから、もう知っているとの事。あら? そうなんだ(^^? と思ってやらせてみたら、ちゃんと理解していて、アフタースクールにいるとこういうメリットがあるのは良いな~と思いました。
夕方頃、旦那が起きて来たので、ジャック用の普通のおにぎりや旦那と自分用のおにぎらずと電子レンジでチンするだけのチキンナゲット等をバックに詰めて、夕方 7 時頃、この夏ファミリー会員になった夏季限定プールへ、プールサイドディナー & 泳ぎに出かけて来ました(^^) 昨日行ったら、夕方 6 時以降だった事もあり、プールサイドのテーブルで子供達と夕食 & 水遊びの家族がいるだけだったので、今日は 7 時頃だったので、プール独占状態かもしれない... と思ったら、まさに自分達以外ライフガードのバイト君しかいない状態でした(^^;;
温水プールで水の中にいると温かいものの、一旦水に浸かってしまうとブルブル震えながらの夕食になってしまうと思い、三人ともまずは夕食から… と、まったり夕飯を食べ始めたら、ライフガードのバイト君がさすがに、誰もいないプールを監視しているのはアホらしいと思ったのか、一旦奥に引っ込んでしまい、自分達の夕食が終わり、シャワーを浴びて出て来たあたりで、またプールサイドに戻って来てくれました(^^; 今日は食後に雑誌を読んでくつろいでいた旦那も後半はプールでジャックと水遊びで、家族みんなで健康的に過ごせた夕べでした(^^)
航空会社のマイレージで最近購読を始めた Los Angeles Magazine をプールサイドで読もうと思って持って来たら、食後に旦那がこの雑誌を読み始め、この手の雑誌にしては結構読みごたえがあってよかったと言っていたので、自分もざっと目を通してみましたが、広告だけで実に表紙倒れな Seattle Met Magazine と違って、結構面白いな~と思いました。次回の LA Trip に参考になりそうな情報が色々とありました(^^)

旦那とほぼ入れ替わりで、自分は少し早目にプールから上がって、シャワーを浴びた後のお楽しみは、名付けて Kopi Luwak To Go(^-^)先月後半に日本でまみりんさん達とお食事に行った時に、まみりんさんからお土産という事で Kopi Luwak Coffee を頂いてしまったのですが、以来、自宅で Kopi Luwak が飲めるというシアワセを噛みしめてえいます。プールサイドでは、冷たい飲み物とスナック、そしてアイスクリームはあるけれど、暖かいドリンクは販売していないので、Kopi Luwak To Go は我ながら名案(^-^)

ジャックのスナックを入れるのに使っている小さなプラスティックの使い捨て容器に、Kopi Luwak 一杯分と、紙コップとお湯を持って行ったのですが、プールから上がって、気温も体温もちょうどクールダウンした所で飲んだ Kopi Luwak は実に美味しゅうございました(^^) 最近 Kopi Luwak を飲みながら、自分はきっとこの手の粉コーヒ―が好きなんだろうな... という事に気づき、Kopi Luwak ほど高価ではない粉コーヒーのオプションとして Turkish Coffee (トルココーヒー)やアラビア系のコーヒーがちょうどよさそうな気がしています。リサーチも兼ねて、珈琲を飲み歩かねばかも^^?
さて、冒頭にも書いたジャックの小学校指定のプログラミング講座ですが、キャンプから帰って来たジャックが、アフタースクールで上級生に教わったプログラミングスキルを披露してくれたのですが、すごいね~、賢いじゃん、ジャック~とか、適当に褒めていたら火がついたようで、プールから 8 時過ぎに帰って来た後も、ゲームよりもテレビよりも何よりも最初に始めたのはプログラミング講座の続きでした(^^)
UI が使いやすく、プログラミングのコンセプトも解り易くて、旦那にもジャックのプログラムを見て(プロの開発者として)アドバイスとかしてあげて欲しかったのですが、キャンプ + プールで疲れたから... と言って好きなテレビ番組を見始めた旦那(こーゆー所が旦那の実に残念な所 ーー;) 初心者用のプログラミング問題が全部で 20 問あるのですが、途中で Step 数が少ないコードでも構文の使い方で同じ結果を得られる事を学んだジャックは、このプログラミングパズルが益々面白くなった模様(^^)
時々実行結果が思ったように動かない時に「Mommy, can you help me?」と自分に聞きに来るのですが、ちょいちょいっと構文の順番を変えて見せたりすると、おぉ~っ!そうやるのか~!という顔つきで、実際のコードを見ながら、なるほど~と頷いていたり... その姿に、自分も旦那も (´ー`) テレビを見ていた旦那も、いつしかテレビは Pause にして、ジャックの作ったプログラムの実行結果を一緒に見てあげたりしていました(^^) そんなわけで、今日はなかなか健康的で文化的な日曜日でした。