2015年7月4日土曜日

夏休み 15日目: 独立記念日(^^)

独立記念日の土曜日も朝から超いいお天気!昔は独立記念日というと、なぜかお天気はいまいちで、寒かったりして、早々と花火の場所取りをしに行った人達が、曇空の下ブルブルと震えている姿がテレビのニュースに流れていたりしたものですが、これも地球温暖化のせいなのか、最近のシアトルの夏の気候は、カリフォルニア化しているような気がします。将来的にはアラスカが今のノースウエストみたいな気候になるのだろうと思っています。とにかく暑かったので、自分はジャックを連れて夏季限定のプールへ!
スポーツクラブのプールに比べると、ロッカールームも洗練されていなくて、大昔に住んでいたアパートのプールの方が高級感があるかも? と思っていた地元の水泳チームが所属する、コミュニティプール(しかもメンバーシップは意外にも高い)なのですが、木に囲まれていて、プールサイドでランチやディナーを食べながら泳ぐ家族連れも多く、最近はかなりお気に入りのプールでしたが、晴天の昼間に水に潜ったら、プールの底に移る陽の光の波模様がもぅ~半端なく癒し系で、ジャックと二人で水の中に潜っては、きれいだよね~と感動でした。(室内プールにはない良さ再発見^^)
旦那にも、このキラキラと美しい水中で、ジャックと一緒に泳いだり水遊びをして欲しかったのですが、旦那はその頃家で珍しく庭仕事。なぜ前庭の木をこんなに剪定したかったのかは不明ですが、切るのは楽しくてもゴミ箱に入れるのは面倒なのか? ジャックに後から片付けさせて、お小遣いをあげるのだと言って一日放置されていました。そして、独立記念日にはバーガーを食べねばなのだよ!という旦那のリクエストにより、Red Robin へ。独立記念日のバーガーは自宅のグリルで焼いて食べるのが普通では??
Red Robin は予想外に混んでいなくて、今上映中の映画 Terminator Genisys (2015) とタイアップの季節限定バーガー Genisys をガッツリ食べた後は、花火までの時間冷房の効いたベッドルームで映画を見ていたのですが、テレビで Captain America をやっていて、実に独立記念日に相応しいアメリカンヒーローだな~と、目がハートになりながら見ていました(^^) 花火の爆音が嫌い(犬みたい)なジャックを気遣い、旦那が旦那の職場のビルの上から花火を見よう!と言うので、シアトルへ... 
小さい頃から爆音が嫌い(ホントに犬みたい)なジャックは、花火やら、夏の風物詩でもあるブルーエンジェルスの航空ショーとかも、音がウルサイから嫌だ、と言って、いつも渋々見に行くのですが(見に行けば楽しむのですが、行くまでにかなりゴネるジャック)Columbia Tower の 73 階にある Sky View Observatory には、同じようにそこから花火を見ようと集まった人達が既に窓際に鈴なりになっていました... が、帰りの渋滞を避けるためか、途中で窓際の人達が帰り始め、後半は花火がよく見えました(^^) 
ジャック的には音がうるさくなくてよかったようなのですが、花火の醍醐味の一つはあの爆音なのに... と日本の夏の花火大会を懐かしく思う自分です。ちなみに、シアトルのウォーターフロントの大観覧車も、この日は独立記念日にちなんで赤、白、青にライトアップされていました(^^) 余談ですが、花火を待っている間、自分の目の前にはスペースニードルの姿が誰の頭にジャマされることもなくキレイに見えていて、ラッキー(=花火が良く見える)と思っていたのですが、ふと、お正月の花火はスペースニードルだけれど、夏の独立記念日の花火は Lake Union ぢゃなかったっけ? と思い、旦那に「独立記念日の花火はスペースニードルじゃないよ!」と言ったら、「え? 違うの?」と旦那。この会話を聞いた自分達の周りの人達もザワザワし始め(笑)、「え? どこから上がるの? 今日の花火」という、自分達のような輩が "ここにいても見えるの?" と不安な声を上げ始めたら、椅子を持ち込んで花火を待っていた人達が、「Lake Union からよ!」とスペースニードルの右方向を指して教えてくれたので、みんな一安心。運良く仕掛け花火の真正面ぐらいの位置にいたので、日頃見る機会がない低い位置で展開している花火をライブで見る事ができました。でも、爆音がほとんどなくて、距離的にも Columbia Tower からだとやや遠目 & 自分達の方が花火よりも高い位置にいたので、旦那とジャックには大満足な花火だったようですが 、自分的には花火の醍醐味が半減しているような気が...  なにはともあれ、Happy 4th of July! でした(^^)