2015年7月8日水曜日

夏休み 19日目: スポ―ツの夏 ~ マイ金属バットでバッティングの練習(^^)

先日行ったスポーツ用品店で、先日は買わずに見送ったジャック用のヘルメットと金属バットを購入。新しいヘルメットの色や柄が HALO (マイクロソフトの x-box 用ビデオゲーム)を彷彿とさせるものがあるらしく、 気に入ったヘルメットを買って貰って超ご機嫌のジャック。金属バットは、最初はヘルメットの色とマッチする HALO っぽいバットを掴んでいたジャックなのですが、「赤い方にしよう」と、赤色のバットを持たせ、HALO っぽい色のバットをささっと元の位置に戻したら「なんでそっちはダメなの?」とジャックが聞くので、「いや、赤い方が安いから...(笑)」と自分。
子供の身長によって適したバットの長さが微妙に違うので、育ち盛りのジャックにハイエンドのバットを買っても半年も使わないうちにサイズが小さくなってしまうと思ったので、安いバットにしたのですが、「赤色も超カッコい~から鏡で見ておいでよ~(^^)」と言ったら、鏡の前でヘルメットをかぶり、バットを構え満足そうなジャック。男の子を育てていて思うのは、女の子ほど "この色じゃなきゃ嫌" というこだわりがないというか、ゴネないところが楽かな^^? と。そんなわけで、赤色のバットもかなり気に入ったようでよかったです。
夏の間は日が長いので、夕方から夜にかけて家族三人でキャッチボールをしたり、今回はバットも購入したので、子供の頃リトルリーグに入っていた旦那によるバッティング指導があったり(^^)
ノーコンだった旦那も最近ではそんなにノーコンでもなく、むしろ自分の方が肩が弱くなってしまったせいか、いまだに自分でもびっくりするほどコントロールが悪くて、基礎からやり直しな状態です。特に遠投は思った方向に全然行かなくて、ウウム(ーー;

旦那がバッティングの仕方を見せている間、自分はショートあたりで球拾い。年を取ると、子供の頃には当たり前のようにできていた事ができなくなるんだな~と、思っていたら、球に全然追いつけなくて、普通なら内野安打な球が外野までコロコロ(^^;; 
マイバットで初安打を打ったジャック。バッティングの楽しさを経験してしまうと、永久にバッターでいたがるジャックのおかげで、内野と外野を球拾いに走り回っていた自分。旦那は自分よりも打ちやすい球を投げらるのでピッチャー役。ジャックも野球の面白さがわかる年齢になったので、来季のリトルリーグのビギナー用のプログラムをリサーチ中。近所の D 君が以前小学校の校庭でやっていた野球の練習に何度か参加していたので、どこのチームのプログラムだったのか聞いてみるのもよいかも?