2015年7月11日土曜日

夏休み 22日目: Arlington Fly-In 航空ショー(前編)

6 月後半のカナダ旅行から始まった夏休みも、なんともう 22 日目!買い物に出かけると、9 月の新学期の準備の Back To School セールがやっていて、本当に毎日が過ぎて行くのがなんと早いこと!夏休み 22 日目は、飛行機が好きな旦那のリクエストで、家から車で 40 分ほど北の町、Arlington で開催中の航空ショーの最終日を見に行って来ました。毎度の事ながら、出掛けにジャックが「行きたくない」とゴネていましたが(← これは子育てメモとして別エントリで書き残しておく予定ですが...)行ってみたら予想以上に楽しくて、家族みんなで楽しめました(^^) 
Arlington にある空港へは、何年も前にアニバーサリーでお試しフライトに乘ったりして以来、旦那が小型機をずっと欲しがっている事もあり(定年退職後の夢らしいです)実は年に一回は訪れる空港だったりします。近くにプレミアムアウトレットモールがあるので、天気が悪かったり、気分が乗らない時は、自分はモールでお買い物... な時もありましたが...(^^; 
Arlington の Fly-In 航空ショーは、車で見に来る人の他に、自家用小型飛行機で空港に乗り付けて来る人達も沢山いて、さすがアメリカ!スケールが違う!と思いました(^^) 空港内はとにかく広い敷地で、小型飛行機を駐車(と言うのかな?)している人達の中には、自家用機の横にテントを張っている人達もたくさんいました(^^) トイレも、食べ物もあるので、三日間の開催期間そこでキャンプをして過ごすのも楽しそう。見物客達はだだっ広い空港内の気に入った場所に腰を下ろし、航空ショーを見たり、ランチを食べたりしていました(^^)
シアトルの夏の風物詩でもある Sea Fair の航空ショーはワシントン湖上で行われるのですが、Arlington の航空ショーは空港内で行われるので、発着から航空ショーまでがそれこそ手が届きそうなくらいの近い距離で行われていて、これって誤って墜落とかしたらすごい怖いかも~と思い、ジャックには「多分ないと思うけど...」と前置きした上で、「もし飛行機が自分達の真上から突っ込んで来たら、とにかく逃げなさい!」と言い聞かせていました(^^; 
航空ショーもかなり見応えがあり、ショーを終えると、パイロットの人(結構なおじいちゃんが飛行機から降りて来たり)が発着エリアに飛行機と共に戻って来て、みんなから拍手喝采を受けながら、現地のスタッフと小型機を滑走路から脇の方へ押して移動させたり... 普段あまり見ない光景も見られて、とても興味深かったです。 
航空ショーの中にはアメリカ軍の飛行機によるショーもあり、第二次世界大戦時に使われた古い飛行機のフライトもあり、飛行機&ミリタリーおたくな旦那は横でジャックに薀蓄を垂れながらショーに見入っていました(^^;; 第二次世界大戦は、日本vs.アメリカだったので、自分的にはあまり楽しい話題ではないのでスルーでしたが... 夕方にはミリタリーパレードとして、飛行機以外の軍用車両が滑走路をゆっくりと走ったりしていました。 
こちらは駐車中の小型機と給油車。広い空港内とは言え、駐車中の自家用機がこぞって給油所に行くのも大変だと思ったら、給油車の方が空港内を出張営業していて、これは賢い!と思いました。 ちなみに、飛行機で乗り付けて来た(Fly-In)人達の、イベント入場料の方が、車で訪れた人達よりも安いあたりもアメリカならではだな~と思いました(参考までに...車で来訪の人は、大人一人 $15、飛行機で来た人は大人一人 $10 でした) 
旦那がずっと欲しがっている Glasair 社の小型機。若い頃パイロットになりたかったらしい旦那(そんなに太っていると燃費悪いよ!と思うのですが)老後の夢がある事は良い事なので、とりあえず頼まれるままに記念写真をパチリ。 
会場でとっても絵になるグループを見つけ、思わず後ろから一枚。ヘアスタイルや服装が、レトロな雰囲気を醸し出していて、なんだかカッコいい皆さんでした。FB のアルバムに山のように航空ショーの写真をアップしていますが、自分がこの写真を撮っている頃、旦那はジャックを連れて Embry-Riddle のブースへ...アメリカの大学の事はよくわかりませんが、旦那曰く、フロリダにあるEmbry-Riddle は全米でもナンバーワンクラスの航空大学なのだとか...
ちなみに一際目立つオレンジ色のミニスカートに、白いブーツで闊歩するこのおねーさん達は、このイベントのスポンサーでもある Spencer Aircraft のお土産売り場(トレーラー)の看板娘のお二人でした(^^)

来る時にはゴネていたジャックも、会場であるものを発見したら、もう目がキラキラ... というわけで、後編へつづく...(^^)