2015年7月12日日曜日

夏休み 23日目: 緑に囲まれた Lake to Lake Trail & 嬉しい再会@Idylwood Beach Park(^^)

日曜日は雨だったら Movie Day (映画の日) の予定だったのですが、久々に雨が降るかな? と思ったら、午後はお天気が良くなってしまったので、映画を観に行くのはやめにしてハイキングに予定変更。このトレイルは Lake to Lake Trail の一部で、道路脇にあるトレイルヘッド(入り口)がちょっと見落としやすい所にあり、他のハイカーの車が止まっていないと簡単に通り過ぎてしまいそうなのですが、入り口をちゃんと見つけられたら、ここは超おススメのトレイルです。
トレイルヘッドから 10 秒も歩かないうちに上り坂が待っていて、自分や旦那のような中年太りな人達には脂肪燃焼坂としてもちょうどよく(^^) 短時間でどんどん高度が上がり、その後も上り坂続きなので、フーフー言いながら上り切ったところには突如住宅街が見えたりで、人里離れた山の中のようなトレイルながらも、万が一途中で疲れ切って倒れても、人が住んでいる場所までそんなに遠くないのも良い所。このトレイルは Redmond から West Lake Sammamish Pkwy を Issaquah 方面に向けて南へ走った途中にあります。 
トレイルの先にある Phantom Lake を目指していたのですが、旦那が 30 分ほどでヘタレ状態になり、正味一時間の森の中のハイキング終了~。ハイキングの後、ジャックが先週できるようになった馬跳びを旦那にも見せたい!と言うので、Redmond の Idylwood Park へ...  夕方 5 時過ぎなので、そろそろ公園の駐車場も空いてるかな? と思ったら、公園の周りには駐車場から溢れた車や、駐車場内にも何台もの車が誰かが出て行くのを待っていて、相変わらずかなりの激戦地区でした。
とりあえず、旦那とジャックを降ろして自分は駐車スポットが空くのを待ちつつ、公園の周辺を 10 周ぐらいしていたらさすがに疲れました(><) 公園内は、晴れの日曜日だけあって BBQ をする家族連れや湖で泳ぐ人達で賑わっていましたが、その中でどこかで見たような男の子が砂遊びをしているな~と思ったら、ジャックが生後 6 ヶ月から 5 年間通った保育園で一緒だった仲良しの R 君でした!R 君のお母さん(ロシア人の)も近くにピクニックチェアーを持ち込んで座っていて、久々の再会。彼女とはマイクロソフト時代に同じプロジェクトだった事もあり古い知り合いだったりします。
R 君はジャックよりも一つ上の学年なので、もう 4 年生なのですが、以前と変わらない姿がとても懐かしかったです。R 君の妹の A ちゃんも近くで泳いでいたのですが、二人ともジャックや自分の事を覚えていてくれたのも嬉しかったです。R 君は、去年の 2 月に、共通のお友達の家に Sleepover (お泊り)で遊びに行った時にはジャックと同じぐらいの身長だったのですが、久々に会ったらジャックの方が背が伸びて高くなっていて、R 君のお母さんにも、「ジャック、大きくなったね~」と驚かれ、毎日一緒に暮らしているとあんまり気づかない子供の成長ぶりだったりします(^^)
公園のベンチでひたすら iPhone で読み物に耽っていた旦那に、ジャックの事を監視するよう言い残し、ジャックにも、水着ではないのでずぶ濡れにならないよーにと言い残し、車にタオルを取りに行って戻って来たら、思いっきり湖の中に入って遊んでいるジャック(ーー; 着替えもないのに、まったくもぉ~!!でしたが、久々にお友達に会えた嬉しい気持ちはよくわかるので、自分が車の中にキープしていたタオルで体を乾かし、自分のパーカーを着せ、腰にタオルを巻いての帰宅でした。学区も学年も違うのでなかなか会って遊ぶ機会もないのですが、久々に会っても何の違和感もなく楽しそうに遊んでいる姿はとても微笑ましかったです。R 君のお母さんの話では、自分の Facebook をいまだに毎度チェックして、子供を連れて遊びに行く時の参考にしてくれているとの事(^^) というわけで、非常に嬉しい予期せぬ再会でした(^^)