2015年7月18日土曜日

夏休み 29日目: Beach Day! ~ この夏初のカヤック

週末は猛暑の天気予報通り、土曜日は丸一日雲一つない快晴で、日中はあまりにも日差し(紫外線)が強そうだと思って、夕方 5 時頃家を出たものの、いつものビーチパークには、日陰(=I-90の橋の下) でピクニックをしている家族連れから日向で BBQ をしているグル―プ等々、芝生の上もビーチも夕方になっても人が帰る気配もなく、むしろ自分達のように夕方から出かけてビーチに来る人達も沢山いて、駐車場からは車が溢れ、出て行く車がないかと非常に迷惑な場所に停車中の車もあり大混雑でした。
カヤック一式とライフジャケット等、必要なものとジャックを下ろし、自分は安全な駐車スポットを探しに車を駐車場から一旦出したものの、近隣の路駐スポットも根こそぎ満車だったので、ビーチに一番近い駐車場まで戻り、そこで待つこと 30 分。ようやく車が二台立て続けに出て行き、そのうちの一つに駐車。この時点で家を出てから一時間以上経ち夕方 6 時過ぎに... 
久しぶりにカヤックでワシントン湖に漕ぎ出してみると…え? あれれ? というぐらい、真っ直ぐに進まなくて、ジャックが舵取りをすると言って漕ぐ度に、なんかちょっと変な方向へ曲がり、それを直そうと逆側を漕いでみると、これまたぐるっと回ってしまい、えーっ?なんでだろ~?と 思っていたら、パドルの角度が全然ダメ状態。角度を調整したら真っ直ぐに進み始めました(ほっ)でも原因がわかるまで、ウォーターフロントの家の前で何度もグルグルと回ってしまい、カッコ悪過ぎな親子連れカヤックでした(><)
前に進むのに予想外に時間がかかってしまったカヤック遊びの後、ジャックはそのまま湖で泳ぎ始め、自分はカヤックを日干ししながら砂浜でまったり。日光で暖まった砂が素足に気持ちよかったですが、この時点で既に 7時半過ぎ… ちなみにビーチパークのライフガードは 7 時までが業務時間らしく、7 時に一旦水から全員上ってもらい、最後の安全確認後に去って行きました。 
ライフガードのお兄さんがいなくなった後、一泳ぎしたジャックが砂に埋めて欲しいと言うので、砂をひたすらかけていた自分。Enatai Beach Park は自分が知る近隣のビーチパークの中では最も鳥が少ないビーチで、泳ぐなら断然ココだな、と思っています。鴨やらカナディアンギース(雁)がいるビーチは、鳥の糞やら羽が点々と砂や芝生の上にあるので、ちょっと勇気がいるかな... と(^^;;
釣用の桟橋もあり、小さな魚から焼いて食べたら美味しそうなサイズの魚まで、結構釣れるスポットなのですが、最近学んだのはルアー(疑似餌)でも釣れますが、他の釣り人達が使っている餌を見たら、みんなワーム(ミミズ)で、ミミズが一番釣れるようでした。そう言えば、ジャックが 6 月頭に参加した子供用の釣りイベントでも、餌はミミズでした。 自分も学生時代はミミズを餌に釣りをしていた頃があったのですが、なんかミミズが気の毒になってしまい、以来ルアー派に...
日没が 9 時ぐらいなのですが、それでもまだ湖で泳いでいる人達や、桟橋からダイブしているお兄さん、お姉さん達の姿がありましたが、さすがに日が陰って来たので、ジャックを乾いた服に着替えさせ、釣り人達を少々見学した後、9 時半頃ビーチパークを後にしました。なんだかんだで、夕方から 4 時間の Beach Day となりました(^^)