2015年7月21日火曜日

夏休み 32日目: Outdoor Movie Night ~ THE BOOK OF LIFE (2014)

猛暑から一転涼しい一日となった火曜日。Outdoor Movie Night なのですが、ちょっと寒いかも? と躊躇していたら、夏休みの自主学習の算数の問題集 4 ページと、短めの本を一冊サクサクっと読み終え、勉強もしたから Outdoor Movie に行きたい~! と言うジャックの熱意に負け、火曜日恒例の Outdoor Movie Night 第二弾(^^) 映画的には先週の Movie Night よりも今夜の THE BOOK OF LIFE (2014) の方が自分も楽しみだったので、重ね着+100均で買ったホッカイロと保温ジャーにホットチョコレートとコーヒーを入れて近所の公園へ(^^)
今回も無料のグッズやらポップコーンやドリンクを貰って喜んでいたジャック。今回は近所に住むお散歩の友の Y 子さんも一緒で、ジャックは貰ったフリスビーで暫く Y 子さんに遊んで貰って喜んでいました(^^) 
THE BOOK OF LIFE は一風変わった 3D アニメ―ションの映画で、製作が Disney・Pixar でも DreamWorks ないだけあってキャラクターやアニメーションも新鮮でした。Disney・Pixar や DreamWorks は、いい作品も多いのですが、キャラクターのデザインやイメージにやや飽きて来た感もあるので、THE BOOK OF LIFE には新鮮な面白さがありました。ジャックもとても気に入った模様。映画の中に出て来る Land of the Remembered と Land of the Forgotten というコンセプトが、死後の世界を上手く描いていたのがよかったです。
死んでしまった後でも、覚えていてくれる家族や愛する人達がいれば、Land of the Remembered でずっと幸せに暮らすことができ、いつか自分が亡くなっても Land of the Remembered で家族や愛する人達や動物とも再会する事ができる、という話で、これまで可愛がって来た猫達二匹を見送って来たジャックにも受け入れやすい話だったのがよかったです。映画が終わった後、ジャックと二年前に亡くなった Enzo と、今年の一月に亡くなった Mr.W の事をずっと覚えていてあげようね、と話したりしていました。死後の世界に関するストーリーですが、特に宗教めいた話でもなく、大人から子供まで楽しめるいい映画でした(^^)