2015年8月1日土曜日

猫のお墓参り

Mr.W を埋めた所に生えている楓の木の成長ぶりが凄まじく、きっと Mr.W もこの木の一部になっているんだろうなぁ... と日々思いながら庭の楓を見守っていますが、この日は近所のお店でセール品だったお花を買って、ジャックと二人で Mr.W のお墓参りでした。以前ジャックとアラスカクルーズに行った時に、アラスカの木は他の地域の二倍~三倍の速さで成長する、という話を聞いた事があり、うちの楓もきっと Mr.W を養分にしてすくすく成長しているんだろうなぁ... 
墓石とか墓標みたいなものを置くプランはなかったのですが、いヶ月ほど前によく足を運んでいる手芸・工芸用品のお店で、ガーデン用のデコレーショングッズが超特価で売られていて、その時に買った羽が生えた天使のような猫の置き物を墓石代わりにしています。
ジャックは猫の置き物の周りをお花で飾りたかったらしいのですが、自分的にはなんかビジュアル的に変ぢゃない(^^? と思っていたのですが、ま、いいか... と(^^; 猫の置き物の下にはどうやら大きな蟻の巣ができているようで、猫の前足付近のある小さな穴から蟻がせわしなく出入りしている姿を見ながら、土の中に埋まっている Mr.W だけでなく、置き物の猫もうちの庭のエコシステムの中に組み込まれているようで、なんだかほっとするというか... お墓の前に来ると落ち着いた気分で蟻や虫の動きを観察したりしています(^^) Mr.W、この気温と、楓の根や、蟻やその他の虫達のおかげで案外もう土に返っているかも(^^?