2015年8月3日月曜日

夏休み 45日目: サマーキャンプ梯子週間 ~ Apple Camp & Twilight Camp Day 1

夏休みに入って 7 週目の月曜日(Week 7)先週は今年一番のプレイデートがあったり、ピクセル(猫、推定 18 ~ 19 歳)が亡くなったりと、怒涛の一週間だったのですが、今週はさらに忙しく、ジャックも自分も人生初のサマーキャンプの梯子週間。子供を習い事漬けにするのには反対な自分だったのですが、旦那が申し込んで、キャンセル待ち(Waiting List)だった Apple 主催の子供向け無料サマーキャンプに空きができたという連絡を受け、急遽ジャックを連れて U Village の Apple Store へ朝から通う生活に...
Apple 主催でしかも無料という事で、募集開始から間もなく定員オーバーでキャンセル待ちだったようで、人気のほどがうかがえます。Apple Store は、家から車で 3 分のショッピングモール内にもあるのですが、そちらは応募者多数で可能性が低いと思ったのか、旦那は敢えて車で 15分強の U Village 店に申し込んだとの事。Apple Store から連絡が来たのが、ちょうどピクセルが亡くなった直後で、何となく天国のピクセルからの粋な計らいのようにも思えて、梯子はキツイかも? と思ったもののジャックを連れて行く事にしたのでした。
マイクロソフトで長年働いた自分としては、自分の子供が Apple Camp に行くのはちょっぴり裏切り行為のような気もしないでもないのですが(^^;; 旦那は iOS 系のアプリケーション開発が仕事なので、ま、許して貰えるかな(^^? ...と。 ジャックが参加した Apple Camp は、iMovie で自作のムービーを作るというワークショップで Day 1 は、まずはキャンプのロゴ入り T シャツを貰って、担当者の説明を聞き、オリジナルムービーに使うオリジナルサウンドトラック作りだった模様。
このキャンプの参加条件の一つに、キャンプの間、親もオンサイトで店内に随時いる事、というのがあり、親は子供の後ろでウロチョロしているのか? と思ったら、親用の iMovie セミナーがあって、子供達と並行して近くのテーブルで iMovie の使い方やら、デモを小一時間ほど見ていました。自分もファミリービデオの作成や編集はほとんど iMovie で行っているので結構参考になりました(^^) 12時半に Apple Camp が終わった後は、駆け足でランチを食べ午後 2 時からの Twilight Camp(トワイライトキャンプ)へと移動。
Twilight Camp は夜 8 時まで開催の Cub Scout キャンプで、男の子ばっかりで暑い夏を過ごすという 4 日間のキャンプ。初めての参加で、何がどーなっているのかよくわからなかったのですが、とりあえずチェックインを済ませ、こちらもキャンプのロゴ入り T シャツを貰い、紫の T シャツを着たスカウトリーダーらしき人達の指示に従って年齢別のグループに集合。
野郎ばっかりのキャンプで、なんかワイルドになって帰って来るのかも? と期待と不安を抱きつつ、水筒と、スナックの入ったバックパックをジャックに渡してキャンプの受け付けのあるテントを後にしました。森の奥で一体どんなキャンプが行われているのか...は  Day 2 のブログを乞うご期待(^^!
ジャックを Twilight Camp に送り届けた後は、キャンプ場から車で 2 分ほどの所にある Krispy Kreme に立ち寄り、ドーナツとミルクで一休み(^^) 午前と午後で方向が違う二カ所に送り迎えをしてみて、習い事ばかりやっている子供やその子の親も大変だな~と思いました。子供が楽しみにしている行事でも、できれば一日に複数の予定が入らないようにしたいものだと思いました...が、今週は木曜日までサマーキャンプの梯子週間です。