2016年6月28日火曜日

夏休み 9日目:蕁麻疹で病院へ & Aviation Learning Center(^^)

火曜日の朝、いつものようにサマーキャンプに行く準備をしていたら、ジャックが体が変だと言うので、シャツをめくってみると、なんと顔以外の皮膚の至る所が赤くなっていて、背中に至ってはまるでメルカトル図法で描いた世界地図のようになっていて、「ジャックの背中に世界地図ができてる~‼」と、寝ていた旦那を起こし、近所の小児科で朝一の診察を予約。素人目にも、何かにアレルギー反応を起こしているようでしたが、とりあえず、痒くもなく、単に皮膚が赤く腫れているだけで、呼吸器系も特に問題がなかったので念の為、子供用の Zyrtec 持参で小児科へ...
お医者さんになりたてのような? 若くてかわいい女医さんが診察してくれて、原因不明の蕁麻疹(疲れかもしれないし、トランポリンの施設で何かに触れたのかもしれない)で、Zyrtec を通常の 2 倍(double dose)の量を 2 日間飲んでみて、もし症状が改善しないようだったら別な薬を試すことにしましょう、との指示に従い持って来た Zyrtec 一日分の量を与え、その後はジャックを連れてサマーキャンプへ。病院に寄ったおかげで今日は一時間半ほど遅れてしまいましたが、ランチタイムの前にはクラスに合流でき、スタッフの人に連れられてクラスへと向かったジャックでした。 
先週の Junior Flight School で習ったフライトシミュレーターですが、今週も授業の一部にフライトシミュレーターの時間があり Museum of Flight 内の Aviation Learning Center で飛行機の離発着のトレーニングを受けているとの事。これはゲーム感覚ででき、かなり楽しいクラスらしく、ジャックのフライトプランを旦那と二人で見ながら、ジャックがクラスメートの子と一緒に Boeing Field から飛び立って、I-90 を越えて、家族でよく凧揚げに行っていた Kite Hill のある Magnuson Park も越えて北上し、ボーイングの工場見学ツアー等がある Future of Flight Aviation Center に隣接の Paine Field (こちらも小さいながら国際空港)に着陸するというフライトをシミュレーションしている姿を想像して(´ー`) ニンマリ。子供の頃の夢を持ち続けたら、将来本当にパイロットになってるかも? と思いました(^^)

子供のサマーキャンプ以外では、先週車をぶつけてしまった相手から修理の見積もり額が送られて来て、ちゃんと直すと $700 - $800 だけれど、新車というわけでもないので、最小の修理で済ませれば $140 と車の塗装屋さんに言われたという情報が送られてきて、$140 だと助かる~とほっと一息でした。