2016年7月4日月曜日

夏休み 15日目: Leavenworth で過ごす、独立記念日 Kinderfest(^^)

独立記念日の月曜日のメインイベントは Kinderfest というファミリーイベントで、午前 11 時から午後 3 時の間、Front Street は子供達と独立記念日を祝うイベントで大賑わい(^^) 毎年開催されているイベントらしいですが、家族連れには実におススメのイベントでした(^^) この手のイベントにありがちな、フェースペインティングやら、風船、綿あめやらかき氷等が全て無料というのはかなり良心的でした(子供を持つ親ならフェースペインティングの料金表の前で固まった経験が一度はあると思いますが、有料だと結構なお値段のフェースペインティングが無料なのはポイント高いです^^)
自分達は前日から Leavenworth 入りしていたので、朝ホテルで朝食を済ませ、チェックアウトした後はそのまま歩いて Kinderfest に参加していたのですが、旦那曰く、フェースペインティングの列に並んでいた親子連れで今朝車で Leavenworth に来たという人の話では、朝から "bumper-to-bumper"(数珠つなぎ)の渋滞だったとの事。来年もしまた独立記念日に遊びに来る事があったら、泊りがけで来た方が良さそうだなと、その話を聞いて思いました。
Kinderfest では、子供達はまず赤と白と青色の丸いバッジを貰い、Front Street で開催中の無料のゲームに参加し、参加する度に星形のシール(ステッカー)が一つ貰えるようになっていて、星が 5 つ貯まると景品と交換できるというシステムになっていました。無料コーナーのメインスポットの Gazebo(ガゼボ)の中では、独立記念日らしく、赤と青の風船の無料配布や、ポップコーンに綿あめ、そしてスノーコーン(かき氷)の無料配布が行われていました。
ジャックは小さい頃から綿あめには全く興味を示さない子なのですが、フワフワの綿あめを見ると(別に食べたいわけではないのですが)一つ欲しくなります(^^) ジャックは最近チョコレートからも卒業しつつあり(昔はチョコレートが主食のような生活だったのに)最近ではポップコーンやポテトチップスのような塩味のスナックが主流になっています(ティーンに近づくと食べ物の嗜好も変わってくる模様)
朝一で自転車でのパレードがありましたが、これはかなり壮観というか楽しそうでした(^^) どの自転車にもハンドルなどに赤、白、青の飾り付けがしてあり、多分飾り付けもイベントの一部だったのだろうと思いました。 
こちらはアメリカの国旗を彷彿とさせる紙で帽子を作るコーナーで、凝り性というか、変な所にこだわりがあるジャックは、星のシール一つ貼るにも慎重で、ジャックよりも小さな子達がサクサク帽子を作って次のアクティビティへと移って行く間も、黙々と帽子作りに励んでいて、見ている自分がイライラしてしまいました(苦笑)なんともマイペースなジャックでした。
ジャックがのろのろと帽子を作っている間、フェースペインティングの列に並んでいた旦那。そろそろジャックの順番が近くなって来たあたりで、ジャックもようやく帽子を完成させて旦那に合流。旦那は列に並んでいたどこかのお母さんと「列にこんなに長く並んでいたのは自分なのだから、息子ではなく、自分がフェースペインティングをして貰うべきかも^^?」などと冗談交じりに話していましたが、確かにその通りかも? と一瞬思いました(笑)見回すと子供のために列に並んでいる親もちらほら...(^^;;
余談ですが、今日はジャックと自分はアメリカの国旗がついたお揃いの T シャツを着ていたのですが、昨今のテロリスト関連のニュースの影響もあり、人がたくさん集まる場所で、いかにもアメリカ~っ!という服を着て歩くのは危険なんぢゃないか? という思いにかられ、ジャックに、もし怪しい人(=見た目が中東な感じの人や、トレンチコートとか、コートを着ている人← 爆弾とか体に巻いているかもしれない) が近くにいたらなるべく遠くに逃げなさい... と言っていた自分。やはり自分も昨今のアメリカ国内の銃撃事件には少なからず不安に感じていたんだなぁと自覚。
さて、こちらは Leavenworth のマスコットキャラクター? の緑の帽子をかぶった Nutcracker のようなおじさん。暑い中お疲れ様です!と言いたいです>中の人(^^) 
そしてこちらがフェースペインティング。国旗や星の形のデザインが人気だったのですが、ジャックが選んだのは "Spider" (蜘蛛)。またそんな面倒臭そうなものを... と思ったのですが、ジャックを担当した人が「蜘蛛の巣を赤と白と青にしたらいいかも!」と快く蜘蛛のフェースペインティングをしてくれました。
お隣の席では一緒に列に並んでいた女の子が星の形のフェースペインティングをして貰っていて、こちらもいい感じでした(^^) フェースペインティングはかなり人気で午後になっても長い列ができていました。
星のシール(ステッカー)を 5 個集めて景品と交換するべく、お次は山崩しゲームに挑戦のジャック。四角いお手玉のような Bean bag をピラミッド状に積み上げられた缶に向かって投げるゲームで、ボランティアと思われるオバサンのワンオペで運営されていました。缶を積み上げたり、Bean bag を拾ったり、結構な労働で、オバサン(おばあさんかな?)一人で大丈夫かな? とやや心配になってしまいました。
野球をやっているせいかもしれませんが、ジャックぅ~!!そんな鬼みたいな投げ方しなくても~!! (オバサンに缶や Bean bag が当たりでもしたら痛そう!)と思うような凄まじい勢いで投げていて、ここら辺が、本人は小さな子供のつもりでも、もぅ既に十分大きくて、小さい子にもできるような子供のゲームでは多少手加減するように教えねば...(ーー; と思った瞬間でした。本人はこのゲームがいたく気に入り、二回並んで星のシール 2 個を獲得。
お次は旦那がランチを買う列に並んでいる間に、ミニバスケットボールゲームや、プールヌードル(左の写真でジャックが投げ入れている細長い物体)を穴に投げ込むゲームやら、釣のゲームをして、無事に星のシール 5 個を獲得(^^) 早速景品交換所に行き、アメリカの国旗のような柄のビーチボールを貰って帰って来ました。
ランチは Front Street の端にありながらも毎度行列ができるソーセージのお店、München Haus のホットドッグとプレッツェルでした(^^) ランチの後は Front Street の端から端までウィンドーショッピングをして回ったのですが、クラシック音楽のオルゴールがたくさんあるお店では、三人ともオルゴールにハマりまくり、またロシアの民芸品屋さんでは、旦那がマトリョーシカを一つ記念にと買ってくれました(^^) マトリョーシカのルーツが実は日本だという事を後で知り、ずっとロシア発の人形(玩具?)だと思っていたので驚きました。以前から何に使うというわけでもないのですが、一つ欲しいかも~と思っていたので、また一つ欲しいモノが手に入ってしまいました(^^;; ← 年と共に物欲もかなりなくなった自分なのですが、時々妙なものが欲しくなる自分です^^

Kinderfest、ご家族連れ(小学生低学年ぐらいの子供に最適)にとてもおススメのイベントでした(^^)