2016年7月21日木曜日

夏休み 32日目:宿題の続き & 最近のアライグマ親子(^^)

木曜日は特に予定もなく朝からのんびり... と思ったら、ジャックが昨晩の野球の試合に冷たいドリンクを入れて持って行ったクーラーボックスをベンチに忘れて来てしまった! と言い出し、朝からまた血圧上昇(怒)試合の後、ジャックは旦那の車に乗って帰って来たので旦那の車の中にあるのかと思っていたら、旦那も「いや、知らないよ」と一言。念の為グラウンドに行ってみたものの、予想通り見当たらず... 同じチームの誰かが保管してくれている事を祈りつつ家に戻りました。午後は金曜日の Apple Camp 最終日に向けてデジタル本作りの宿題に励んだジャックでした。
さて、今月初旬頃から大人のアライグマ達に加え、アライグマの親子がうちに餌を食べに来るようになり、子供のアライグマのカワイさには家族みんながメロメロなのですが、最近では子供のアライグマが一匹でやって来て、その後からお母さんがやって来る日も... 以前は夜中頃にやって来るパターンだったのが、他のアライグマが餌を全部食べてしまう前に来ようという腹なのか(^^? 出没する時間もだいぶ早い時間になって来ました。
時々餌を出し忘れて、何も食べる物がない状態だと、アライグマ達はそのままキッチンの外側で待っている事があるので、パンの耳だとか、旦那のシリアル(Honey Nut Cheerios)か、近所の猫用に常備しているドライキャットフードをドアの隙間からそっと出したりしています。人に慣れていても野生の動物なので、自分達もアライグマも近寄り過ぎない距離を保ちつつ餌を出していますが、アライグマの子供、可愛すぎる~(*´▽`*) と、うちでは大人気のアライグマ達です。アライグマは年間を通してうちに餌を食べに来るのですが、一番よく見かけるシーズンは、夏と晩秋です。真冬には多分冬眠しているのだと思いますが、冬眠の前? にガツガツと餌を食べに来る時期があり、その時期は「好きなだけ、お食べ...」という気持ちで餌を振る舞っています。