2016年7月23日土曜日

夏休み 34日目:アウトドアな土曜日 ~ 歩いて帰って来い!編

土曜日は朝から旦那の車に Bike Rack の取り付けで、家から車で 10 分ぐらいの所にあるカーアクセサリーのお店に一緒に行く予定が、9 時半頃家を出ると言っていたのに、「アポイントは 10 時だから...」と言い、時計は既に 10 時過ぎになり、「家から近いし、遅れても別に問題ないし...」とダラダラ。旦那のこういう所には日頃からムキーっ!と怒り心頭で、作業完了まで 4 時間ぐらいかかるから、車を届けた後自分の車で家まで旦那を乗せて帰るか、一緒に行って健康の為に歩いて帰るかどちらかにしようと思っていたのですが、もぉ~勝手に歩いて帰って来い!と見放す事に!
歩いても家まで 3 km 弱なので、旦那の健康にも良いし、キサマのような奴は一人で歩いて帰って来い!と言ったのですが、一人ではつまらないと思ったようで、ジャックを道連れに出かけて行った旦那。そのうち旦那からテキストメッセージが送られて来て「TOP POT(ドーナツ屋さん)にいるけど、キミも来る?」と言うので、「No, Thank You. 歩いて帰って来い!」と一旦は返したものの、自分用にもドーナツを買ってあるから、と言うので、ドーナツのチョコレートが歩いて帰る途中に溶けても嫌だなと思い合流する事に(要は食べ物に釣られて出かけて行っただけなのですが^^)
車で行くと帰りの(旦那の)運動量が減ると思い、ジャックのスクーター(日本ではキックボードの名称で売られている玩具)とヘルメットを持ってドーナツ屋さんへ。うちの近所の坂道をスクーターで下るのはかなり怖かったのでブレーキをかけまくりながら下りましたが、自分の背後に中型の RV 車がいる事に気づいていなくて、道路の真ん中を下っていて申し訳なかったです(><)ドーナツ屋さんでは、ジャックがマミーの為に!と摘んでくれたお花がドーナツの横に沿えてありました。家から持って来たミニトランプで暫く遊んだ後は、一路家へ。
スクーターに乗って帰れる!というだけでジャックは帰る前からワクワクしていました(^^) そんなジャックの後ろで Bunny Ears(ウサギの耳のピースサイン)をする旦那(笑)今年の秋で結婚十周年なのですが、旦那にキレまくりながら、もう十年近くも一緒にいるのは、一重にジャックのおかげだよな~と。ジャックもジャックで 9 歳児なのでだんだんと生意気盛りになって来ましたが、男の子は母親想いなのか、相変わらず自分にベッタリで、子は鎹だな~と思います。 
ドーナツ屋さんからジャックが摘んで来た花を安全に持ち帰るべく、お花は水の入ったコップに入れてお持ち帰り。時々反射的にコップの水を飲みそうになり、危ない、アブナイ(^^;; 
日頃どこに行くにも車で移動なので、歩行者の視線から見る景色がかなり新鮮で、いつも通る道路脇の木の枝の切り口から年輪を見たり、切り口からつららのように滲み出ている樹液を見たり... 
樹液系では松ヤニに触って痛い目に遭っているのですが、まるでクリスタルな樹液を触らずに素通りするのはかなり難しく(^^;; 性懲りもなくまた触ってしまいましたが、松脂と違って指がくっついて離れなくなるほどのベタつかず、ほんのり森の香りがする樹液でした。そんなわけで、途中でドーナツ屋さんでの休憩もありましたが、旦那も約 3 km の道のりを歩いて帰り、アウトドアな土曜日の午前中でした(^^)