2016年7月26日火曜日

夏休み 37日目: 友あり遠方より来る ~ Momiji のち Paramount Hotel

火曜日の夜は、毎年この時期に Microsoft の TechReady でシアトルに出張でやって来る某 S 木さんと、今回は珍しく日頃行かないエリアで、シアトルのゲイコミュニティの中心地でもあるキャピトルヒル(Capitol Hill)にある和食屋さん Momiji でディナーでした。お店の近くでは消防士さん達のこんな珍しい光景に遭遇したので写真なんぞ撮ってみたり... キャピトルヒルでは横断歩道が虹色だったり、さすがゲイコミュニティの中心地。
S 木さん曰く、シアトルではあまり Pokemon GO をしている風な人達を見かけなかったとの事でしたが、自分の携帯には入れていないので、どんな感じなのか S 木さんの携帯で見せて貰いました。ゲームはハマると一日の 30% ぐらいを軽く費やしてしまいそうなので(Angry Birds が出た時の教訓もアリ^^;;)流行りのゲームにはなるべく飛びつかないようにしていますが、このゲームは、プレーヤーがのめり込み過ぎて無責任な行動(運転中にプレーとか)に出なければ、かなりいいゲームだと思うのですが... 一年後もこのゲームが人気のゲームとして生き残っていられるかどうか、気になります。とりあえず、うちの子には(車にはねられたりしそうで怖いので)させたくないゲームですが、コンセプトや内容は悪くないゲームだと思います。妖怪ウォッチ版も期待したいところ!
さて、最近お互いに年をとり、こってり系ではなくアッサリ系で、という事で、S 木さんのホテルからも比較的近く、前回旦那と来てみてとてもよかった Momiji にしたのですが、去年会った時に行った Salty's のようなウォーターフロントではないものの、Momiji の日本風の中庭は気に入って貰えたのではないかと(^^? 特に入り口が普通(しょぼいバーみたいな感じ)なだけに、奥の小さな中庭が二倍よく見える気がします(見せ方が上手いと言うべき^^?)
久々に会ったので、お互い色々な話をしていたら、S 木さんが 50 m を息継ぎなしで泳げると言っていて尊敬の眼差!ちなみに自分は 25 mが限度。また S 木家では、子供を回転寿司に連れて行かない(子供の頃からちゃんとした寿司を食べさせ、これがホントの寿司だよ!)という教育方針に、カッコい~じゃ~ん、と思いました。彼の子はジャックよりも年上の男の子でアメリカ生まれ。先日のブログにも書いた "割礼" の話をしたら、「(将来心配事が一つ減るから)うちも出産時にやっとけばよかった」 と S 木さん。
そんなこんなで、Pokemon GO の話やら、子供の話やら、老化の話(S 木さん曰く、顔の中で老化が顕著に表れるのは頬から下との事^^;;)やら、で、夕飯の後は、「い~からうち(Paramount Hotel)においでよ!日本の番組色々あるから!」、「インスタントで良ければコーヒーもあるから」と、なんか口説き文句としてはかなり弱い(笑)理由でホテルに連れ込まれ、自宅のマシンからストリーミングしているというマツコの出ている番組を一緒に見る事に(笑)自分達が長期出張でアメリカに滞在していた頃は、日本のテレビ番組をリアルタイムで見ることなどできない時代だったので、会社の近くにあるアジア系のビデオ屋さんで、日本語のビデオを色々レンタルしていたという S 木さん。世界中どこにいても日本のテレビ番組が見られる時代のイマドキの海外出張者は楽勝だよね~ という話をしながら見ていた火曜の夜に見る「月曜から夜ふかし」でしたが、そのうち同じく日本からシアトルに出張中のルームメートの人が帰って来て、運転する予定のない二人はワインを飲み、自分はホテルのコーヒーを飲みながら雑談? 歓談? タイム。会社を辞めて以来、Windows マシンがメインマシンであること自体は変わらないものの、Windows 10 を入れていない、入れる気もしない、という話をしていたら、ワインでほろ酔い状態の S 木さんの目が怒っていて、「明日ホテルにラップトップ持って来いよ~。俺が入れてやるから!」とアップグレードの必要性を力説 & 叱られてしまいました(^^;; 会社では常に(RC 版あたりからほぼ強制)最新の OS を入れて使っていた自分も、会社を辞めてからというもの、全く OS のアップデートをしなくなり、ことある毎に環境を作り直したりしていた頃に比べると、自分も変わったよな~と思いました。そんなわけで、また来年~> S 木さん