2016年7月31日日曜日

夏休み 42日目: 早朝出発 Mt. Rainier 後編 ~ Reflection Lake

"離婚まであと 5cm"みたいな夫婦喧嘩(?)の後はやたらと自分のプランに従順な旦那。(喧嘩する時には常に"”離婚覚悟でかかって来い!" と思っている自分^^;;) 朝寝坊一家にしては快挙の早朝 7 時半出発で Mt. Rainier へ。National Park の入園料は一週間有効なので、レシートは捨てずに持っておくとよいです!そんなわけで、金曜日のハイキングの時のレシートのおかげで今回は無料で入園(^^)(ちなみに車での一日入園料は $25)
日曜日も金曜日同様とってもいいお天気で、今回は Nikon の一眼レフカメラを持って来たので、駐車場からでも望遠レンズで山がきれいに見えました(^^) 7時半に家を出て、途中マクドナルドで軽い朝食などを食べて、午前 10 時過ぎに Paradise 側のビジターセンターのあるエリアに到着。10 時では駐車場はもう満杯だろうと思っていたら、案の定、満車(FULL)のサインが出ていたのですが、ちょうど下山する人がいて、あまりにタイミングの良さに、今日も朝からツイている! とニンマリ(´ー`)
日曜日は道路工事がお休みで、ビジターセンターまでの道のりで渋滞がなかったのもラッキーでした。旦那的には Paradise Inn でのサンデーブランチ(Sunday Brunch)が一番のお目当てだったのですが、ブランチの前にまずはハイキングに行って脂肪を燃焼して来よう! という事で、まずは金曜日に自分一人でハイキングに行った Reflection Lake までの往復約 2 時間のハイキングを敢行。時間帯のせいか、または今回は虫除けを持って来たからか、アブにも蚊にも悩まされる事無くハイキングを楽しめました(^^)
Paradise Inn を出たのが、10 時半過ぎで、ブランチは 2 時までなので、午後 1 時頃までにはハイキングを終えて Paradise Inn に戻る予定で歩いていたのですが、Lakes Trail の美しい景色に毎度足を止めて写真を撮ったりしていたので、金曜日よりもかなりスローペースでのハイキングでした。行きは長い下り坂で、帰りは上り坂が続くので、下りの時になるべくスピードアップして行こうと思ってはいたものの、三人三様ペースも違い、ジャック以外は緩々としたペースでハイキングでした。ジャックは若いだけあってさすがに速い(^^)
Reflection Lake までの道は、半分以上木陰のトレイルで、直射日光を避けたい旦那にもちょうどよいトレイルでした。レニア山の壮大な姿を目の前に見ながら登って行く SKYLINE Trail は 9 割りが日向(木陰がほとんどない)なトレイルなので、皮膚癌になりやすい体質の旦那は今回は SKYLINE Trail はパスとの事。皮膚癌になりやすい体質のくせに、日焼け止めを持って来ない(というか、自分用の日焼け止めを持っていないってどーなのよ?)、普段から日焼け止めを塗らない旦那にはかなりムカついている自分。
以前自分の日焼け止めを塗ってあげたら「ベタベタする!」と言って不快感を顕わにしながら余計な事をするな!と言わた時の事を思い出し、一瞬怒りが込み上げて来ましたが、せっかくの日曜日、せっかく早朝から 2 時間半かけて Mt. Rainier まで来たのだから、今日はなるべく文句は言うまい... と思っていたのですが、旦那、やはり日焼け止めを持っていなくて、ジャックの日焼け止めを借りてのハイキングでした(← うちの旦那のこの態度は、絶対に間違っていると思う!You are doing it wrong!! と思うのでした)
Reflection Lake までの道のりの途中にある、渓流と滝。水がとてもきれいで、水の流れる音を聞きながら橋の上から暫く滝と渓流を見ていました(^^) このぐらい標高が高い場所には渓流にも湖にも魚はいないんぢゃないか? と思っていたのですが、旦那曰く、昔から住んでいる魚達が代々住んでいると思うとの事だったのですが、Reflection Lake で魚が飛び跳ねている姿を見て、湖から他のエリアに出て行く事はなくても、先祖代々ずっとこの湖に生息し、この先もずっとこの湖で暮らして行くのだろうと納得でした。
ちなみに、この渓流と滝のあたりが Paradise Inn と Reflection Lake の中間地点あたりで、この先多少平坦な道があるものの、その先には長い上り坂が待っています。片道 2.7 km ぐらいなので、距離的には大した事はないのですが、金曜日に既に合計 5 時間のハイキングをしていた自分は、左の膝が少し痛かった(と言っても山道を歩くのには支障がない程度の違和感)ので、上り坂は前回よりもゆっくりなペースで登りました。上りもそうですが、急な下り坂は膝に負担がかかるので、下り坂も途中で足を休ませながら歩いていました。
Reflection Lake の湖畔に沿って一周できそうな小道もあったのですが、この時点で既に 12 時近くだったので、Reflection Lake からの Mt. Rainier の写真を撮って、2.7 km の道のりを Paradise Inn へと帰って行きました。ちなみに、Mt. Rainier ではフィッシングライセンス無しで釣り OK なのですが Reflection Lake は遊泳、ボート、釣りなど全面的に禁止されています。
前回、金曜日に来た時も、涼しい風が吹いていて、ハイキングには歩きやすい気候でしたが、Reflection Lake でのパーフェクトショットを狙うにはこのそよ風が邪魔でした(^^;; 次回は、風がない天気の良い日に来てみたい場所でした。Reflection Lake は車でも簡単に来れる場所(駐車場アリ)なので、片道 2.7 km のハイキングはちょっとキツい... という方は是非車で訪れるとよい場所です。