2016年7月31日日曜日

夏休み 42日目: 低め狙いな Sharknado 4: The 4th Awakens

7 月最後の日曜日、締めはジャックが楽しみにしていた Sharknado 4。以前 "ダメ過ぎて最高に笑えた Sharknado (シャークネード)シリーズ(*´Д`)" というブログでも紹介した、Syfy チャンネルオリジナルのコメディホラーの最新作で、この日を待ち焦がれていた人も結構いると思うのですが... 今回の Sharknado 4: The 4th Awakens (2016) は、今までのシリーズで一番ダメな出来だったのですが、製作者側の意図としては、前回よりもいい作品を作るというよりも、前回よりどこまで低め(Low)に攻めるか? を目標にしているかのような、笑いの沸点が低い TV 映画でした。今回は 4th とフォースをかけてスターウォーズ風なのかと思ったら、そんなにスターウォーズ風というわけでもなく...

つまらん、つまらんぞ!もぅちょっとパンチの効いた笑えるシーンが欲しいぞー!と思っているうちに映画は終盤に... それでも腐っても Sharknado。ちゃんと最後には家族みんなでお腹を抱えて笑ってしまうシーンが用意されていて笑えました(笑)

巷のレビューを見ていると、評論家が最低のレビューをつけようが、この映画のファンの目から見ると「これ以上下はないと思っていたけど、またしてもやってくれたね~」というような、ダメぶりがまたいい... というようなレビューのコメントが目につきました。子供を持つ親の視点から見ると、子供にとっての初めてのホラー映画としては、このシリーズはサメ(シャーク)が至る所に現れて、人がたくさん噛み殺されてしまうものの、妙なサービスショット(ラブシーンなど)もなく、親子でも安心して見ていられるホラー映画かな? と思いますが、なにせ内容がおバカな映画なので、こういう映画は子供には見せられない、という人もいるかも? です。ダメ過ぎる所がいい映画だと思って見ると、決して退屈しないシリーズだったりします(^^;;