2016年8月8日月曜日

夏休み 50日目: 子供用歯磨きの底力 & 朝から塗装屋さんへ

6 月後半に近所の道路で車をぶつけてしまい、少々塗装が剥げてしまった TIGUAN。ぶつけてしまった相手の人とは 6 月末に示談が成立していて、7 月中に車の板金塗装屋さんから修理の見積もりを貰っていたのですが、2 日間車を修理に預けないといけないとの事で、なかなか日程が折り合わず、結局 8 月2 週目になってようやく修理に出すことができました(ほっ)今週はジャックのサマーキャンプがない週なので、前日に食糧品を買い込んでおき、今日、明日とどこにも行かなくても大丈夫な体制で車を預けて来た月曜日(^^) 2 日間と言っても実質 1.5 日ぐらいで明日のお昼過ぎには仕上がっているとの事。

せっかく塗装屋さんに持って行くのだから素人の手には負えないような傷は、この際プロの手でキレイにしてもらえばよいのかも? と思い、塗装屋さんに持って行く前に、日頃はあまり注意を払っていなかった車のボディをじっくりチェック。狭い駐車場で誰かの車のドアに付けられたと思われる、1 cm 未満の小さな傷が 3 箇所ほどあり、この手の傷はコンパウンドで拭き取るとキレイに落ちるという話を聞いた事があったので、自分でも試してみようかと思ったのですが、ふと、コンパウンド=液体サンドペーパーみたいなものだったら、歯磨きで代用が効くのかも? と思ってインターネットで調べてみたら、歯磨きで車の傷が取れるという情報が結構でてきたので、(自分が使っている歯磨きはブルーのジェルタイプなのでコンパウンド代わりにはちょっと違う感じだったので)ジャックが使っている子供用の Aquafresh で試してみました。結果は上々で、小さな線のような跡がきれいになくなってこれは使える! と思いました(^^) 水で濡らしたペーパータオルに歯磨きを少々つけて優しく拭き取る感じで、擦り過ぎない事がポイントだと、ネットで見た情報にもありましたが、その情報通りで、歯磨きは車にも使えました(^^)