2016年8月17日水曜日

夏休み 59日目: Smart Shopper ~ 新学期用の文具購入の落とし穴に挑む^^? の巻

気になる事は放っておけない性質(タチ)な自分。PTA のサイトにある新学期用の文具購入用のリンク先の商品の価格が桁外れに高く設定されているような気がして、巷の小売店での価格調査の結果など... これってアメリカ人とかだったら談合とかナントカ言って集団訴訟に持ち込む人がいてもおかしくなさそうな値段だと思うのですが、Crayola の色鉛筆 12 色は、普通の小売店ではだいたい $1 ぐらいで売られているのに対し Amazon では $4 以上。 
クラスで共有する手の消毒ジェル(ハンドサニタイザー)も、指定の品物が一般の小売店では $3 以下で買えるものが、Amazon では $6 以上。ちなみに、Walmart に行ったら、Crayola の 12 色の色鉛筆は売り切れていて、24 色のものだけが残っていました。そんなわけで、12 色の色鉛筆を探し求めて、文具屋さんのチェーン店 STAPLES に行ってみたら、新学期用の文具リストを手に買い物をする親子連れがたくさんいました(^^) 基本的に STAPLES で何でも揃うようで、「We got them all :)」(必要な物はみんな揃ったわ)と言いながらレジへ行く母娘やら、ついでにリストにない物まで籠に入れてお母さんからダメ出しを食らっている男の子とか(笑)

上記の品はほんの一例ですが、この他に、授業で使う大学ノートが半端なく高い値段で、しかも、学校から指定の条件として、表紙が青いノート 2 冊、表紙が緑色のノート 2 冊の計 4 冊を注文しようにも、指定の表紙の色のノートが売り切れているのか、Amazon では注文できませんでした。STAPLES に行ったついでにノートも買ったのですが、一冊 17 セント(日本円で一冊 20円ぐらい?)で売っていて、なぜ 17 セントで買えるものが一冊 $5 とか Amazon ではするんだろう? と思っていたら、Suggested item として表示されるものが、ハイエンドのノートなようで(それにしても高い!)なんか新学期に便乗して必要以上に高く売り付けているような、恣意的なモノを感じてしまいました。


とりあえず、9 月の新学期用のものはオンラインで注文したもの + STAPLES + Walmart で揃える事ができたので、一つ肩の荷が下りました(^^) というわけで、もしまだ新学期用の文具を購入していない親御さん達がいたら、STAPLES や Office Depot あたりで価格をチェックしてみてから買い揃えると、ぼったくられ感がなくて良いかもです(^^)