2016年8月19日金曜日

夏休み 61日目: 大人だけの一週間 ~ 金曜の夜は鼎泰豊(Din Tai Fung)(^^)

大人だけの一週間もあっという間に金曜日。週末にはジャックがカナダから帰って来る... というか、カナダまで迎えに行かねばなのですが、食わず嫌い大王のジャックがいないうちに好きなレストランで心おきなく食事をしよう!シリーズもいよいよ大詰め。というわけで、金曜日は鼎泰豊(Din Tai Fung)へ。食わず嫌い大王のジャックも鼎泰豊の小籠包は好きなのですが、小籠包の中の肉汁と中身だけ食べ皮は残すというあまりにも邪道な食べ方なので、ジャックがいない時の鼎泰豊でよかったと思いました(^^;
金曜日の夜だからいつもよりも待ち時間が長く、一時間待ちで夜 9 時過ぎになってようやくテーブルに案内して貰えました。驚くべきことに、自分達が帰る頃(夜 10 時近く)にも、まだお店の入り口の前にはテーブル待ちのお客さん達がたくさん並んでいて、繁盛しまくりの鼎泰豊。テーブルが空くまで、Microsoft のオフィスも入っている Lincoln Square 内のお店をあちこち見ながら、暇つぶしをしていたのですが、お店も見る所がなくなるぐらい、ほとんど見て回り、それでも暇を持て余していたので、ベルビューの高層ビルを管理している会社のオフィスへ行って来ました。
オフィスは鼎泰豊と同じ階で Westin Hotel との連絡通路の脇にあり、旦那の話ではこの中に Bellevue Square や、Lincoln Square 内のあちこちに設置された防犯カメラからのフィードをチェックするもセキュリティセンターがあるとの事(← 旦那とジャックは Cub Scout での社会見学の際にこのオフィスを訪問)いい加減お腹も減って来たので、鼎泰豊へじりじりと戻って、テーブル待ちの状況がどんな感じかを再度チェック。昔はどんなに人気でも常時一時間待ちなんてレストランはベルビューには存在しなかったのですが、鼎泰豊の人気は別格な気がします。
いつものようにガラス越しに小籠包を作っている様子を見ていたのですが、一人、新人と思われる女性が黙々と皮作りに励んでいて、麺棒で皮を丸く伸ばしては、一枚一枚透かして見ていて、きっと皮作りのトレーニング中なんだな~と思いながら見ていました。実際の所はどうなのかわかりませんが、あの作業を一日 5 時間もやったら、手が腱鞘炎になったりしないのかな? と、ふと思ったのでした。自分もコンピューターのキーボードを一日 10 時間ぐらい打っていた頃、さすがに手首が痛くなり一週間ぐらい手首をカバーするサポーターを使っていた時期がありました。
毎回窓越しに、この餡子入りの小籠包が気になってしまうのですが、旦那と自分で全部食べる自信もなく、食わず嫌い大王のジャックは皮の部分が嫌いだから、ジャックがいてもあまり手助けにはなりそうにないし... いずれ誰かと数人で鼎泰豊に行く機会があったら試してみたいデザートです。鼎泰豊のデザートと言えば、もち米みたいなお米の上に甘いフルーツか何かが乗っている "Eight-Treasure Sticky Rice" というのを、中国人のグループがみんなで美味しそうに食べていて、それも試してみたい一品です。
8 時頃に名前をウェイティングリストに載せてから一時間後の 9 時。ようやく受付けのお姉さんから、テーブルもうすぐ空きそうです、という電話がかかってきて、そこからさらに 5 分ほど入り口で待たされた後、やっとテーブルに案内して貰えました。この時点で旦那も自分もかなりお腹が減っていたので、今日は食べる気満々(^^) お腹が減っていると何を食べても美味しく感じるので、注文する前からもぅ~ワクワク(^^)
定番の小籠包。温かいうちに食べるのが最高だと思うのですが、猫舌な旦那はいつも冷めるまで待っていて、それってなんか人生 10% ほど損しているような気がするよ>旦那、と毎度思う自分でした。男の人は猫舌の人が多いのか? 元彼もジュウジュウと音を立てながら出て来たステーキが冷えるまで待ってから食べていて、ダサい、ダサ過ぎる!と思ったのを思い出しました。あとは、コーヒーを冷ましてから飲む男性も見ているだけでダメ出ししたくなってしまいます(あ、でもコーヒーはたまに舌が火傷するほど熱いのを淹れてくれるお店があるのも確かなのですが...^^;)
旦那の好きな一品。でもこれも冷ましてからじゃないと食べられない旦那(ーー; 自分も子供の頃は猫舌だったと思うのですが、ある時期から、熱いコーヒーと冷たいアイスクリームを交互に食べても全然平気な体になったのですが、世の中の猫舌、猫体(ねこからだ = 熱めの温泉に入れない人)の人はどこかで修行が必要だと心の底から信じている自分です(笑)猫舌の旦那と一緒に食事をすると、彼のペースが自分には遅すぎて、"温かいうちに食べなきゃ!" と食べているうちに、気がついたら 7 割近くが自分の胃袋に消えていたりして、ついつい食べ過ぎてしまう傾向にあります。その結果、食後に「ちょうどいい量だった」と旦那が言っている頃、「今日は食べ過ぎたよ...」と人知れずジーンズのボタンを外していたりする自分なのでした(苦笑)ジャックがいない一週間、結局ほとんど料理もせず、外食ばかりの日々でしたが、旦那も自分も "ジャックがいないうちに..." と今週は夕方頃になると "何を食べに行こうか?" を考えるのが楽しかった一週間でした。