2016年8月21日日曜日

夏休み 63日目: ジャック帰国 ~ La Conner へ寄り道(^^)

日曜日はホテルをチェックアウトした後、一路カナダへ。国境の混み具合をチェックしたら Peace Arch も迂回路の Pacific Highway もかなり混んでいたので、Mt. Baker から比較的近い所にある入国管理局を通ってカナダ入り。Peace Arch が 50 分待ちぐらいだったのに対し、こちらは交通量が少ないせいもあり 5 分待ちぐらいでお昼前に難なく出国。帰りのアメリカ再入国時は午前中よりは少し混んでいたものの、それでも 10 分待ちぐらいで無事にアメリカに帰国(^^) 
今日は風がものすごく強い日で、Mt. Baker はすっかり雲の中に隠れてしまっていましたが、夕方近くには強風のせいで雲もかなり吹き飛ばされ、青空が広がるいいお天気でした。カナダでは既に紅葉 & 落葉が始まっていて、もぅ秋なんだな~としみじみ。アメリカ国内の畑も、かなり秋らしい色に... 
カナダからの帰り道に、La Conner という町に立ち寄りお買い物 & 夕食を楽しみました。La Conner へは昨年の 6 月に家族でドライブ & 夕食に来て以来なので約一年ぶり。あれからもぅ一年も経っているとは!? 一年が経つのが本当に早いです。春のチューリップフェスティバルの会場に近い場所なので、チューリップフェスティバルの時期になると La Conner 周辺の宿は軒並み満室状態なのですが、夏休み中は春ほど混んではいない模様。
日曜日はお店が早く閉まってしまうので、駆け足でウィンドーショッピングでしたが、ジャックのお目当てのお店を見つけるのに今回は少々手間取り、あわや見落とす所でした。 ← ジャックと旦那の記憶力、悪過ぎ~っ!  
ジャックと旦那は、2014 年の12 月以来、このお店で売っている一個買うと半年もつというおフランス製の石鹸を愛用していて、その石鹸を使い切ってしまった後は Amazon だか通販で同じ石鹸を見つけて注文しているぐらいなのですが、今回一年ぶりにこのお店に来て、石鹸コーナーで石鹸の香りを二匹の犬のようにクンクン嗅いでは、どの香りが好き、とか "Not bad but it's not my type" (悪くはないけど、自分の好みとは違う)とか(^^;; 語り合っていました。
ジャックのお気に入りはパイナップルの香りの石鹸なのですが、一個 $8 ぐらいする石鹸で、子供なんだから Dial(← 廉価版のどこにでもある石鹸)の抗菌仕様のやつで十分じゃない? と思うのですが、旦那曰く、男の子はこれから足やら何やら臭くなるから、毎日お風呂で使うのが楽しみになるような石鹸には投資する価値がある! と言って、ジャック用に二個購入し、ジャックは大喜びしていました。ちなみにこの石鹸減り方が少なく、宣伝通り半年ぐらいホントに持ちます(^^)
お目当ての石鹸を買った後は、ウォーターフロントのレストランで早目の夕食でした。このレストランは以前ジャックの仲良しの S ちゃん親子と一緒にチューリップフェスティバルに行った帰りに食事をしたレストラン。風が強い日だったので、アウトドア席で大丈夫かな? と思ったのですが、席に着いたあたりから風が収まり、気温もちょうどよく気持ちのよい夕方でした(^^) 
一週間ぶりに会ったジャックは、髪が伸びて頭が膨らんでいたせいか(^^? 身長がまた伸びたような気がしました(単に髪の毛のせいかも?)。お義母さんちで一週間甘やかされていたせいか、いつにも増して甘ったれた感じで旦那や自分にハグをしたり手を繋いだり、旦那的にはそれが嬉しかった模様。ちょうど一週間前、旦那が自分に「一週間も Lil-chan(=りるちゃん=ジャック=おチビちゃん)がいないと寂しいかもだよ?」と言っていたのですが、一週間ぐらいいなくても全然平気なドライな母親でした^^; そういう点では旦那の方が子離れできない父親なのかも... です。
夕食には、旦那はホタテを注文し、自分は蒸したハマグリ、ジャックはいつものようにパスタを注文したら、どうみても茹でた後 30 分以上放置されていたような固くて乾燥したパスタが混じったパスタが出て来て、ジャックが固い所があって食べられない... と言うので、旦那に「これはちょっと許容範囲外かも?」とサーバーの人に言って貰おうと思ったのに、「アルデンテなんじゃないの?」と見て見ぬふりをしようとしてガッカリ(アルデンテと干乾びたパスタの違いがわからないなんて信じられないっ!)パスタの茹で具合にケチをつけるのが嫌だったようなのですが、自分も一口食べてみて、これではジャックがあまりにもかわいそうだと思ったので、サーバーの人がテーブルをチェックしに来てくれた時に丁寧な口調ながらも、このパスタはちょっといただけない... と伝えたら、「確かに、これは見るからに普通じゃない。すぐに新しいパスタを茹で直してもらって来ます。待っている間、クラムチャウダーなどいかがですか?」と、気をきかせてクラムチャウダーをサービスしてくれたのでポイント挽回でした。こういう時アメリカ人なのにいまいち頼りにならない旦那(ーー; 幸いにもサーバーの人がすぐに茹でたてのパスタを持って来てくれて、ジャックもあっという間に完食でした(^^) ちなみに、自分が注文したハマグリとサラダは価格もボリュームも合格点(^^) このレストランに来たら、次回もハマグリを注文しよう! と思いました。旦那曰く、ホタテは Daniel's のベーコン巻を超えるほどではなかった... との事。えのきのベーコン巻もそうですが、ベーコンで巻くと何でも美味しくなってしまい、ホタテのベーコン巻の味を覚えてしまうと(お寿司以外で)それを超えるホタテの料理に出会えないのが残念... とこのブログを書きながら、Daniel's のホタテのベーコン巻が食べたくなってしまった自分でした(^^)

La Conner でのお買い物 & ディナーの後はどこへも寄り道せずに帰ったので、夜 8 時前には無事に帰宅。ジャックも久々の自宅でほっとした模様。ところで、ジャックと一緒にカナダから戻って来たぬいぐるみ達が変な香りに包まれていて、一体何の香りなのか? 一匹ずつクンクンと臭いを嗅いでいたのですが全員変な臭いで、ジャックのベアもなんとも言えない変な香りになっていて、うーーーーーーーーん、何これ? と悩んでしまいました。これまでも何度もお義母さんちに泊まりがけで遊びに行っているジャックですが、こんな事は初めて。お義母さんちは猫を二匹飼っているので、猫達の香り? とも思えなくもないのですが、無添加、無香料など健康志向なお義母さんが使っている洗濯洗剤で洗ったシーツや布団がそんな香りで、その移り香がぬいぐるみ達についてしまったのかも? ジャックのベアもただでさえ埃っぽい香りをさせていたのに、さらに変な香りが加わって、これはもぅ全員洗うしかないかな? と思っています。