2016年8月22日月曜日

夏休み 64日目: サマーキャンプ最終週 & ぬいぐるみ SPA デー

今週は Aerospace Camp Experience (ACE) サマーキャンプの最終週。ACE サマーキャンプ参加者には事前にメールで連絡が来るので、旦那に連絡メールを自分にも転送するか、メールに書いてある内容を教えてと頼んだら、「いつもと同じ内容だった(=場所はRaisbeck Aviation High School)だよ」と言うので行ってみたら、最終週は学年に関係なく Museum of Flight が会場だという事が現地で判明(><)どうりで誰もいないはずで、慌てて車で Museum of Flight まで移動。朝から焦りました(旦那め~!)
月曜日から旦那のいい加減な情報に振り回され、怒り冷めやらぬ状態で、ジャックを送り届けたあとは家に戻って、なんだか変な香りを漂わせながら帰国したぬいぐるみ達を洗濯機に放り込み、強制 SPA タイム。何年も洗濯機で洗い、乾燥機で乾かして来たジャックのお気に入りのベアだけは、さすがに手足がもげたりしても困るので手洗いにしましたが、その昔、ベアとジャックを一緒にお風呂に入れたらお風呂の水が茶色くなるぐらい汚れていて、ぬいぐるみの中の方が相当汚れているんだ... と唖然とした経験が... 
左上の写真は洗面器にきれいなお湯が入った状態で、左の写真はベアを洗剤で軽く洗った後のお湯の色(ゴシゴシする以前でこのお湯の色)です。この後十回ぐらいお湯と洗剤を入れ直して洗い、お湯に色がつかなくなってきたあたりですすぎを開始。
長年ベアを洗ってきた中で、いつかベアの目や鼻がもげてしまったり、生地(柔らかいタオルのような肌触りの生地)が薄くなって破れてしまったらどうしよう... 等々、心配事が増えて来たので、この三年ほど極力洗わないようにしてきたのですが、来年ジャックが十歳になったら、ベアはガラスのケースにでも入れてケースの外から見るだけにして欲しいと思っていますが、ベアとジャックの熱い友情を見守るのも結構大変だったりします(苦笑)
念入りに濯いだ後は、柔軟剤で柔らか仕上げ。柔軟剤を使わないと、乾いた時にほんの少しゴワゴワ感がするので、柔軟剤は欠かせません。柔軟剤が全身に行き渡った所で、さらに念入りにすすぎでした。
洗った後は、まずはタオルドライ。洗濯機で脱水しなくなった分、水気を絞った後、タオルに包んでさらに根気良く水気を吸い取ります。さすがに自然乾燥だと夕方ジャックが帰って来る時間までに乾かないので、洗濯機で洗った他のぬいぐるみ達と一緒に乾燥機で乾燥でしたが、ベアだけはタオルに包み、メッシュの洗濯用の袋に入れて乾燥機へ。乾燥機で乾かした後は、陽当りの良い部屋で日光浴。猫もぬいぐるみも日向に置いておくとお日様の匂いがしていい感じになるので、このプロセスも欠かせません。サマーキャンプから帰って来たジャックに、ベアの SPA デーの様子の写真を見せたら、「I wanted to see it!」(洗っている所を見たかったのに~!!)とかなり文句を言われましたが、フワフワの手触りといい香りに包まれたベアや、きれいになったその他のぬいぐるみ達には満足してくれたのでよかったです(^^)