2016年8月25日木曜日

夏休み 67日目: 宇宙ステーションの設計 & 旅支度 & 猫のお墓参り

朝から快晴の木曜日(^^) 金曜日の夕方からこの夏最後の家族旅行に行く予定で、かなり慌ただしい木曜日だったので、ジャックを送り届けた後はどこにも(ドーナツ屋さんにも)寄り道せずに帰宅。旅行に出かける前に部屋の掃除機がけやら、洗濯など、片付けておきたい事が山積みな上、明日金曜日は日本のマイクロソフト時代からの知り合いで、北海道に住む R ちゃんと十年ぶり? ぐらいに再会の予定なので、R ちゃん一家と車二台で移動するのによい経路を調べたり... と、色々と忙しい一日でした。
あっという間に午後 2 時を回り、ジャックの迎えの時間に遅れないよう、再び Museum of Flight へ。昨日のブログにも書いた、宇宙ステーションをデザインする課題ですが、ジャックはこの課題が本当に気に入っていて、家に帰っても、サマーキャンプの休み時間にも宇宙ステーションのパーツ作りに励んでいた模様(^^) 学校や課外授業で習った事が、家に帰ってもやりたいぐらい面白いというのはよい兆候でニンマリ(´ー`) ただ忙しいのに、「マミーも一緒に宇宙ステーションを作ろう!」とせがまれているのが難点(^^;;
昨日のブログで紹介し忘れていましたが、これは CD のディスクと風船で作ってあるホバークラフト。簡単なしくみなのですが、つるつるした表面の(テーブルなどの)上に置くと、風船の中の空気の力で浮かびながら移動をするという手作りのホバークラフト。 こういう玩具は親の自分が見ても面白いと思います(^^)
ジャックを迎えに行った後は、近所のお店でお花を買ってジャックと猫のお墓参り。旅行の前に、旅の安全祈願も兼ねて、猫のお墓にお花をお供えしていますが、まずは前庭で眠る Mr.W のお墓にジャックと二人でピンクの薔薇の花をお供えしました(^^) 近所のお店のセールコーナー(Manager's Special)でいつも八割引きぐらいの値段でお花が売られているのですが、外に置くだけ(猫のお墓参り用)なので安くてちょうどよい花束です(^^) そんなわけで一ダースの薔薇の花束を抱えて帰宅。 
Mr. W のお墓参りの後は残りの薔薇の花束を持って、昔飼っていた猫のお墓のある Redmond までお供えに行って来ました。いつもなら前回お供えしたお花の残り(ドライフラワー化)が目印になっているのですが、暫くお墓参りに来ていなかったので、辺りには蔦が生い茂っていたり日没後で薄暗くなっていた事もあり、お墓の位置を探すのに少々手間取りましたが、無事に旅の安全祈願をして帰宅。家に帰った後は、ジャックのスーツケースと自分のバッグに衣類やら化粧品などを詰め、とりあえず旅行準備完了でした(ほっ)