2016年8月30日火曜日

夏休み 72日目: オレゴンへ家族旅行 ~ 午後はギャラリー巡り、のち Portland へ

Seaside でのウィンドーショッピングを終えた後は、Portland
に向けて移動し始める前に、Cannon Beach でピザランチ & ギャラリー巡り。旦那が好きなピザ屋さんにはゲストが自由に落書きできるスケッチブックが置いてあり、毎回そのピザ屋さんに寄る度にちょっとした落書きを残しているのですが、今回も家族旅行の記念に猫のイラストなんぞを描いてきました。 
旦那ほどピザ好きでもないジャックと自分は、ランチはピザ以外のものでもよかったのですが、旦那は週に最低でも一度はピザを食べないと生きて行けない体な模様... 自分は旅行中、たいした運動もしていないのに食べ過ぎな感じで、着実に太りつつあるのでベジタリアンピザに... yelp 等で評判の良いピザ屋さんなのですが、ベジタリアンピザのスライス $3.75 はちょっとぼったくってないか~? と、オレゴンに来て初めて "割高感" を感じた一枚(ーー;
こちらがこのお店にあるスケッチブック。ピザを食べながら、このスケッチブックを眺めるだけでも結構楽しいです。かなりの力作やら、絵心のある大人達の作品から、明らかに幼児の描いたものと思われる、とても無垢なイラスト等(^^)
他の人達のイラストを見て思った事なのですが、絵の上手い下手は別として Eye catchy な (ページを開いた途端にパッと目に飛び込んで来るような)絵の方が地味に名前と訪問日だけのものよりも 100 倍目に付き、見つけやすい! という事に気づき、今回は大きさで勝負な、猫の絵にしてみました。ジャックは I CAN HAS CHEESEBURGER の写真集の中からお気に入りの一枚を模写していました(^^)
ピザ屋さんでのランチの後はいつものように Cannon Beach にあるアートギャラリー巡り。旦那も自分も絵を描くのは好きなので、老後は油絵とかアクリル画でものんびり描きながら暮らしたい... というような話をしている旦那なのですが、先月半ばに伯父さんが急に亡くなったり、お義母さんの彼が癌の診断を受けたりして、だんだんと年老いた家族や知り合いが人生の終わりに近づいている事もあり、「やりたい事はやれるうちにやろう!」という思いが強くなっている模様。
そういう点では、自分はやりたい事はやれるうちにやって来たと思っているので、これから何かをやらねば! みたいな鼻息の荒い願望はさほどないのですが、強いて言えばジャックをまっとうな大人に育てあげ、独り立ちするのを見届けるのが自分にとっての一番大きな仕事兼楽しみだと思っています。この先ティーンになったらどうなるのかはわかりませんが、今の所ジャックは優しい子で、あまり非常識なワガママも言わず、親としてはかなり育てやすい子供で、9 歳児と一緒の家族旅行が疲れるだけの旅行ではなく、親も子供も楽しめる旅行でよかったな~と思いました。
きっと自分の頭の中には、独身時代の "子供はみんなクソガキ" という考えがどこかにあって、子供なんぞいたら落ち着いた休暇など夢のまた夢... という気持ちがいまだにあるのだと思いますが、そのおかげで、周囲が言うよりも、また自分が思っていたよりもここまでの子育ては意外にも楽だった... と思えるのかもしれません。子供が欲しくて欲しくてたまらなくて、いざ子供を授かったら、母親が育児ノイローゼになってしまった... というような話に少なからず恐怖感を抱いた時期が遠い昔に思えます。
ギャラリー巡りを終え、デザートのアイスクリームを食べ、最後にもう一度 Cannon Beach の砂浜まで歩いて行きました。ジャックが水際まで歩いて行きたいと言っていたのですが、平日のラッシュアワーが始まる前に宿泊先のホテルに到着したかったので、「ここへはまた来るから...」と言ってビーチを後にしました。ちなみに Cannon Beach の砂はキメが細かく、歩くとキュッ、キュッという音がするのですが、Seaside のお土産屋さんの貝殻の海の音と言い、砂の上を歩く音と言い、旅の思い出に "音" はつきものだな~と思いました(^^)
さて、5 泊 6 日の家族旅行も終盤で、この後は Cannon Beach から車で一時間半の Portland へ。明日の午後にはシアトルに向けて北上開始です。