2016年8月15日月曜日

アニメ関連: 自分的には大発見 ~ Robotech ではないマクロス英語版

先週、ジャックの Summer Reading Program のゴール達成の景品を貰いに近所の図書館に行った際に、1980 年代のアニメ、マクロスの英語版の DVD があったので借りてみたのですが、なんと、このマクロス英語版はアメリカでリリースされた Robotech(ロボテック)ではなく、オリジナルのマクロスを英語に吹き替えたバージョンでした。だから何^^? と言われそうですが、Robotech はアメリカの視聴者向けにかなり手を加えられていて、オープニングやエンディングテーマはもちろんのこと、ミンメイちゃんの歌う歌まで全然違う曲になっていて、オリジナル版を見て育った自分的には、なんかちょっと違う感じ(でもそんなに悪くもない仕上がり)がしていたのでした。Robotech の他にオリジナルに忠実な英語吹き替え版が存在するとは思っていなかったので、このマクロス英語版は自分的には大発見でした(^^)

先週ジャックと一緒にオリジナルの英語吹き替え版を、「これがマミーが日本で見ていたマクロスだよ~(^^)」と言いながら見ていたのですが、見ていると、うわ~(;´Д`) なんともハズカシいストーリー展開。借りて来た DVD には最初の 6 話が収録されているのですが、ミンメイちゃんって改めてみると大嫌いなタイプの女の子だな~とつくづく思いました。友達にこんな子がいたら絶対に友達になりたくないし、ジャックのガールフレンドにもなって欲しくないタイプだと思いました... が、オリジナル版にはマグロが宇宙を彷徨っていたり、エアロックのドアでマグロの頭だけになってしまったのをミンメイちゃんが料理していた所だけは、ミンメイちゃんカワイ~じゃん、と思いました。ジャックはオリジナル版のハチャメチャな展開に終始笑い転げていて、こっちのバージョンも好き、と言っていました。この続きの DVD があったら借りて見てしまいそう(^^;;