2016年9月19日月曜日

月曜から災難 ~ 秋元康の詞の後、ウィルススキャンに 4 時間(><)

今日は朝からきれいな虹が出ていて、なんか良い事ありそうな一日(^^)などと思っていた自分は甘かったです(><)たまたま日本の音楽関連の記事を読んでいたら、秋元康の歌詞がヒドイ、という話に辿り着き、彼がプロデュースしている AKB やら、HKT やら、乃木坂やら、自分にはメンバーの顔と名前も一致せず、誰がどこに所属しているのかも、一体どんな歌があるのかも全然知らないのですが、ふと日本に帰国中にテレビで見た AKB の "チーム坂"という歌が衝撃的だった事を思い出し、あれよりスゴイ歌詞(&曲もヒドイ^^;;)がもっとあるんだろーか? と ググっていたら...

Beep 音と共に、Your IP is blocked. みたいなメッセージが出てきて、ウィルススキャンソフトでも警告のメッセージが出たので、とりあえず WiFi をオフにしてスキャン開始。何もダウンロードしていない(はず)なので、踏んだだけで感染するようなウィルス感染だと嫌だな、と思いながらまずはクイックスキャン。クイックスキャンでは特に何も検出されなかったのですが、Windows マシンはブログの更新以外にもお仕事マシン(オンライントレード用)として使っているので、妙なウィルスに感染していたら困るな、と思い、フルスキャンを開始。毎度の事ながら、一旦フルスキャンをかけ始めると終わるまで数時間かかり、結局 4 時間以上かけて 89 万ファイルをスキャン。待っている間に Perler Beads のコースターが一個でき、さらにランチの後、買い物に出かけて帰って来てもまだスキャン中でしたが、何時間かかってもフルスキャンの結果を見るまでは安心できない、と思いひたすら終わるまで待っていました。フルスキャンでも特にウィルスは検出されずほっと一安心(ほっ)

さて、タイトルにもある秋元康の詞ですが、本人またはゴーストライターが書いているのかも? ですが、超メガトン級なクサさと、耳を塞ぎたくなるような嬉しハズカシさを併せ持つ歌詞のオンパレードで、放課後、部活、純愛、初恋、汗と涙、等々、日本では、毎度 AKB だか、HKT だか、NMB だか? 新曲を発表する度に、みんなこの聴いている方が気恥ずかしくなるような歌を聴いて名曲だと思うのか? カラオケで歌ったりするのか? 実に興味深いです。二年前に日本に帰った時に、"恋するフォーチュンクッキー" を T ちゃんのカラオケで初めて聴いた時には、結構いい感じの曲だと思ったのですが、それ以外の曲はタイトルからして、えっ? という感じで、秋元康に対する印象がガラっとかわりました(つんくもヒドイと思っていたけれど、秋元康も負けてない^^?)以下は目についた曲名と、自分の感想ですが、なんなんだよ、それ!? とツッコミを入れたくなるのに、どんな曲なのか逆に気になるという時点で秋元康の策略にハマってしまっているのかもしれません(笑)

AKB48
Everyday、カチューシャ (カチューシャって死語かと思っていたのに...)
ヤンキーマシンガン (アメリカ人には意味不明なタイトルかも^^;)
チーム坂 (聴いている自分が気恥ずかしかった一曲)
へなちょこサポート (サポートセンター絡みというわけではなさそう)

HKT48
片思いの唐揚げ (秋元康的、美味しい恋の歌らしい^^?)
昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ (うーん、実体験を元にした歌とか?)
いじわるチュー (またこんな曲名をつけてるし^^!)
アインシュタインよりディアナ・アグロン (これは確かニュースになっていた曲...)

NMB48
待ってました、新学期 (新学期にはタイムリーな曲だと思ったのでしょうか)
砂浜でピストル (こんな歌詞を書けるって、やはりスゴイのか^^? 秋元康? と思った歌詞でした)
野蛮なソフトクリーム  (どんな曲なのか聴いてみたいと思ってしまった時点で負けている^^?)
空腹で恋愛をするな (これも秋元康的、美味しい恋の指南な模様... これは体験談なのか?)

日本の音楽は普段はほとんど聴かない生活で、年に 1 ~ 2 回日本に帰る際に CM ソング等で流行りの音楽を拾い聞きする程度なのですが、次回は近年リリースの(アイドルグループ以外の)名曲を仕入れて来たいです。