2016年9月8日木曜日

適度に元気なお年寄り ~ Active Senior への道

若いと思っていた自分や自分の友人知人達もみんな 50 過ぎのいい年のオジサン、オバサンになって久しいのですが、AARP (=American Association of Retired Persons、アメリカ最大の非営利団体で、50歳以上の老人が加入対象)の勧誘メールやらテレビのコマーシャルを見ながら AARP は年会費 $16 を払っても加入する価値があるのか? を自分なりにリサーチし始めて早一年。
自分より一つ年下の旦那は、「My sweetie will become a senior citizen(*´ω`*)」 (まいしゅぅいーてぃーが高齢者軍団入り、プププ)、や、「You should become a member!(*´ω`*)」(AARP に入会すべきだよ!プププ)と笑い転げているのですが、自分のこれまでのリサーチ結果としては、年会費 $16 で得られるベネフィットは結構あるかな(^^;; と、旦那にからかわれつつも誕生日が来たら入会しようと思っている今日この頃(映画館でのチケットの割引やら、ポップコーンの $3 割引は大きいかと^^!)
自分は元々かなり怠け者で、若かりし頃から「楽がしたい...」が口癖だったので、超アクティブな鼻息の荒いお年寄りではなく、目指すは適度に元気なお年寄り... なのですが、この "適度に元気" が意外と難しい... 左上の画像は "Active Senior" で検索して出て来たイメージなのですが、どんな老後を送りたいのか、どんなお年寄り(高齢者)になりたいのか、まずはイメージトレーニングなど。子供の頃、父がよく「50 年先の事を考えなさい」と言っていたのですが、もう残りの人生が 50 年ないかもしれないという今に至っても、父の言葉は自分の人生中でのよい教訓となっています。
既に体力的はすっかりジャックに抜かれていますが、"マミーやだダディが年をとってからも一緒にできるスポーツ" として、ジャックが小さい頃から時々プレーしているテニスと、近場のパブリックコースでのお気楽ゴルフは、これから先も一緒に楽しめたらと思っています。身長がだいぶ自分に近づいて来たジャック。去年あたりまでは、テニスと言っても自分が球拾いに走る事が多かったのですが、久々にジャックとテニスをしたら、かなりいいラリーが続くようになり、ジャックもテニスがさらに好きになった模様(^^) 
せっかくテニスの楽しみみがわかってきたジャックには申し訳なかったものの、"適度に元気" でいるためには、遣り過ぎない事! が肝心だと思っているので、ジャック的にはもう少しテニスをしていたかった所を、自分が筋肉痛にならない程度でテニスは切り上げ、その後ジャックと公園で少々遊んでから家に帰りました。こういう時、年老いた母親相手ではなく、同じぐらい体力のある男の子達と、思いっきりプレーできる方がジャックのためにはよいのだろうな~と思うのでした。テニスは楽しいスポーツなので、リーズナブルな値段で、送り迎えが大変でなければ、ジャックの友達が行っているテニスの教室に入れてみてもよいかも? と思ったり... ところで、公園で遊んでいる時に、隣接する私立の学校のパーティーが公園の一角で行われていて、日本の学校のような、制服を着たチビッ子達がたくさんいたのですが、子供達が着ている制服がとってもキマっていて、かなり素敵でした(^^) クリスチャン系の学校だと思うのですが、意外にもインド系の人が多くてびっくり。最近ベルビュー市の人口が増え続けているのですが、以前よりもインド人の比率が増えて来ているように思います。近所の映画館でボリウッド映画(Bollywood Movies)を上映し始めたりしていて、中国人よりもインド系の人口増加率の方が上回ってきている模様。余談ですが、最近高級車で暴走族のような爆音をさせながら走っている若者を見かけるようになったのですが、ドライバーはアジア系の男性の場合が多く、映画 Fast & Furious の影響を受けた世代なのかな? と思うのですが、超~迷惑! & 騒音公害もいい所!!。それに比べると、サリーを着込んだ奥さんと、恰幅のいいお父さんが連れ立って朝夕と散歩をしているインド系の人達の方が、異国の地でも平和な生活を送っていて好感が持てると思う今日この頃。平均寿命はかなり短いらしいインド人ですが、アメリカのような国でのんびり暮らしているインド人は実は日本人並みに長生きできるのではないか? と思う自分。彼らの平均寿命が短いのは、平均値を下げている要因(不衛生な環境や、子供の死亡率等)がインド国内にあるからなのでは? と思っています。カレーが主食(ホントにカレーしか食べていないのかな? という疑問はありますが^^)のインド人は痴呆症になる人が少ないらしく、それはカレーに含まれるスパイスの効能なのだとか... 自分達も週一ぐらいの頻度でインドカレーを夕飯のローテーションに含めるべきかも、と思っています。

50 歳から使える色々なシニアディスカウトを楽しみにしつつ、適度に健康、適度にアクティブなシニアライフを目指して頑張ろう(=まずは夏休みに増えた体重を落とそう!)と思っています。