2016年9月28日水曜日

鮭 & ドーナツの水曜日(^^)

水曜日は小学校が半日で終わる日なので、お昼過ぎ、ジャックをピックアップした後は Issaquah にある Salmon Hatchery (鮭の孵化場)へ行って来ました。今週末は秋の恒例行事の Salmon Days Festival で混雑しそうなので、その前に最近の鮭の様子をチェックしておこうと思って出かけてみました。今月初旬に見に来た時には、数匹が泳いでいる程度でしたが、さて、今日はどのぐらい鮭(サーモン、Salmon)がいるかな? とわくわく(^^)
橋の上から見下ろすと、浅い川を上って来る鮭達の姿がありました(^^) ピーク時は黒い塊になって泳いでいる鮭達ですが、今日は赤色のボディが美しい Sockeye salmon(=紅鮭)の姿もありました(^^) 
写真ではどのぐらい大きいのかうまく伝えられないのが残念ですが、大きな鮭は仔猫よりも大きく、仔犬より小さいぐらい? の大きさです。大きな鮭は、ちっちゃい室内犬よりも大きいかも? 
川を遡上して来た鮭は、水門を潜り抜け、孵化場内のフィッシュラダー(Fish Ladder)をさらに上へ上へと上って行きます。この写真はちょうど最後のラダーを上ろうとしている鮭の姿が写っています(^^) 
光の加減で水槽の中が実に見えにくい & カメラでは撮影しにくいのですが、水槽の前に釘付けな男の子の向こうに、その子の顔ぐらいの大きさの鮭が群れをなして泳いでいる姿が見えました。この水槽にいる鮭達は、みんな Fish Ladder を上って来た鮭達で、結構な数の鮭が既に上って来ているんだな~と思いました。
鮭の様子を見た後は、孵化場から車で 5 分程の所にあるドーナツ屋さん Krispy Kreme で休憩 & 宿題タイム。水曜日は学校が短い分、午後は時間にゆとりがあるので、時々ジャックを連れてドーナツ屋さんに行ったり... その際宿題も一緒に持って行って出かけることも...(^^) ジャックは宿題は自分でサクサクと終わらせるタイプなので、あまり手がかからず親的には楽なのですが、たまにわからない事があって聞かれると(Common Core 絡みとか)、自分にも要点がすぐにピンと来なくて悩む事があります(苦笑)
算数の宿題と読書の宿題が毎日あるのですが、こちらは読書の宿題用にジャックが読んでいた飛び出す動物図鑑です(^^) 自分は子供の頃にはそんなに動物や昆虫には興味がなかったので、動物図鑑を隅から隅まで読むようなタイプではなかったのですが、ジャックは動物が大好きで、読んだ本の内容をかなり詳しく覚えていて、色々な動物の習性やら面白ネタやら、色々と話してくれるので面白いです。そういう時に、「うわぁ~ジャック賢いね~!そんな事マミーも知らなかったよ~」と褒めると、さらに本を読んで色々と教えてくれて、こういうのを巷では "褒めて伸ばす" 教育と言うんだろ~な~、などと思う自分でした。実は自分も子供の頃、学校で習った事を帰宅早々母親に話して聞かせるのを日々の楽しみにしていたのですが、その際いつも「ねぇ、知ってた? xxxx は xxxxxx なんだって!」と嬉々として母親に話すと「知ってるわよ」とアッサリ言われ、せっかく新しい事を習って来たのに~、残念! と思った思い出があるので、ジャックが「Did you know.......?」と言いながら話しかけて来たら、知っている内容でも「えーっ? そうなのー? 知らなかったよ~!」と驚くようにしています。ちょっとしたことですが、子供は驚いてあげると、実に楽しそうに色々と話したり教えてくれたりするので、知っていても知らないふり、は自分的には小学生ぐらいの子供がいる家庭にはおススメの子育て術です(^^) ただ、子供が高校生ぐらいになってもその手法を使うと、逆に、"うちの親ってホントに何も知らなくてバカなんだから... ーー;" と思われるかもなので、基本的には小さい子供向けの小技です(^^)