2016年9月29日木曜日

数日遅れのバースデーランチ & ビール入りチョコレート旨し(^^)

木曜日は Frye Museum の Cafe で、20 年来の友人 J の 89 歳の誕生日を祝ってバースデーランチでした。 高齢ながら、料理や家事をこなす J。J の奥さんで友人の Y 子さんが日本にこの一ヶ月ほど緊急帰国していて、その間ずっと一人で暮らしていたので、陣中見舞いも兼ねてのランチで、旦那にもランチタイムに美術館まで来てもらい珍しく 3 人でランチでした。J の健康な姿には、美術館のカフェに居合わせた見知らぬオバサマ達も、とても 89 には見えない^^! と 驚いていました。
これまで自分の人生の中で、自分の先を歩く人生の先輩達の姿を見て、お手本にしたくなるような人がいるとその人の生活スタイルなどを参考にさせて貰っているのですが、J からは先日 Cuban Black Beans & Rice のレシピを教えて貰いうちでも好評でしたが、旦那からも美味しかったという感想を聞いて喜んでいた J でした(^^) 
旦那も自分も J ほど長生きできるかどうかはわかりませんが、老後も健康で身の回りの事は何でも自分でできる J のようになれたら理想的だよね? と旦那と二人で話していました。人の人生はワインサイクルしかない四季のようなものだと最近よく思うのですが、春夏秋冬、人生の最後は季節で言うと冬の時代で、人によっては人生の最後に厳しい冬のような時期が待っていたり、逆に暖冬のような、穏やかな冬の時代を経て人生を終える人もいると思うのですが、できれば後者でありたいと思う自分。
バースデーランチの時に手ぶらでは少々寂しい気がしたので、バースデーカードの他にちょっとしたプレゼントを持って行こうと思ったのですが、89 歳の男性が貰っても喜びそうな物って何だろ~? と思うと、全然いいアイデアが浮かばず、結局お酒入りのチョコレートを持って行くことに... 相手が女性だったら迷わず花束にするのですが、男性向けのプレゼント選びには少々頭を捻りました。自分の知る限り、J は特に食餌制限もなく、甘いモノでも何でも食べられるはずだと思いチョコレートにした次第。
以前友人の誕生日に贈った GODIVA のバースデーケーキトリュフは GODIVA なのにチョコレート菓子ではなくイマイチという結論に達したので今回はパスして、Bellevue Square Mall 内にこの夏オープンした Lolli AND Pops の Beer Infused Chocolate(ビール入りチョコレート) 4 種類と、お店の人の一押しのシャンペン入りチョコレートをプレゼント(^^)
ランチの後、プレゼントと言いつつ、デザートに試しにみんなで食べてみよう! と J を焚き付け、旦那と自分もちゃっかりビール入りのチョコレートを試食してみたら、殊の外イケる事が判明(^^) 今後誰かにチョコレートを贈る時は GODIVA ではなく Lolli AND Pops にしようと思うほど気に入りました(^^) 自分的には今回一番の贈り物は、耳が遠いお年寄り三人組の会話をギャグにしたバースデーカードでした。そのカードは写真といい、台詞といい、もぅ可笑しくて、J も自分達も大笑い(^^) 一人で留守番していると、あんまりお腹を抱えて笑う機会もないと思ったので、今回一番のプレゼントは、その面白バースデーカードでした(^^)