2016年9月27日火曜日

二夜連続 Cub Scouts ミーティング

先日の月曜日が今年度初のミーティングだったジャックの所属する Cub Scouts グループ(Pack)。近隣の学区の子供達が参加しているお隣の町(と言っても車でせいぜい 5 分ぐらいの距離)の Cub Scouts が、バッジ取得に必要な First Responder (警察官や消防士など、緊急時に最初に現場で対応する人々)の仕事について、地元の警察官を呼んでミーティングをする予定なので、うちのスカウトマスターから、来れる人は是非参加して下さい!との連絡があり、ジャックを連れて Medina まで行って来ました。
ジャックの希望もあり、夕方からスクーター(日本ではキックボードと呼ばれる乗り物)二台で 7時半開始のミーティングに向かったのですが、秋分の日も過ぎ、7時過ぎると途端に暗くなり、しかも曲がる道を間違えたりして、(本来下り坂のみで行ける場所なのに)ものすごいロスタイム+汗まみれ(自分だけ)+10分ほど遅刻しての到着でしたが、ジャックは、家から Medina までの 30分弱のスクーターライドがもの凄く楽しかった模様。スクーターやヘルメットにライトも反射板も何も付いていないので、歩道もあり交通量が少ない道とは言え、これで事故にでも遭ったら間違いなく母親の過失だわ~(涙)とハラハラドキドキしつつ、足元が暗くなった下り坂をスクーターで駆け下りて行きました。とりあえず無事に到着したのですが、自分は汗ダラダラの情けない姿をよそ様の親達にさらしてしまい、お手洗いで顔を洗ったりしながら、滝のように流れる汗が引くのを待って、その後ミーティングの見学へ... 子供達は地元の警察官の人達の話を熱心に聞きながら、時には質問したり、逆に質問に答えたりして、必須科目(Requirement)の講義を無事受講(^^)

ミーティング終了後、ジャックのクラスメートで、この日のミーティングに参加していたお父さんが、「帰り(真っ暗だから)車で送ってあげましょうか?」と気をきかせて言ってくれたのですが、既に旦那が仕事から戻っているというテキストメッセージを貰っていたので、旦那が車で迎えに来るから大丈夫です(^^) と答え、旦那の到着を待っていました。

ところで、ジャックがいまだに乗っているスクーター(キックボード)は、ジャックが 5 歳ぐらいの時に買ってあげた Razor のスクーターで、そろそろサイズ的に小さいのではないかな? と思うのですが、コンパクトでしかも実にスムーズな走りで、自転車と違って歩道を走って近所の図書館やら、ちょっとしたお出かけ & エクササイズにぴったりな一台。大人の自分が乗っても同様のスムーズな乗り心地で、ティーンになっても、大人になっても一台持っていると便利な乗り物かな(^^? と。実は自分も若かりし頃(確か新宿のサザンタワー勤務時代だったので、17年程前!?)に、終電を逃し、さらにタクシーで調布に帰るだけの現金を持ち合わせていなかった時に、新宿のオフィスから調布まで、甲州街道をキックボードを蹴りながらひたすら走って帰った思い出があります。その際、かなり順調でこれは使える!と思って調子に乗って走っていたら、途中の道路工事区間の凸凹道で転び、午前二時過ぎに膝小僧に擦り傷ができてしまうという情けない経験も同時に体験(><)そんなわけで、ジャックにも木の陰などで、暗くて足元がよく見えない所ではスクーターから降りて押して歩くように!と言い聞かせています。

参考までに、大人用キックスクーター Razor A5 Lux のレビュービデオです(^^)