2016年9月16日金曜日

Frankie's Pizza and Pasta に見るハッピーリタイアメント

レドモンドにある老舗のピザ&パスタレストラン Frankie's が 23 年間の歴史に終止符を打ち、閉店するというニュースを Facebook で知ったのは今年の 6 月の事でした。ベルビュー同様、都市開発が目覚ましいダウンタウンレドモンドなのですが、レストランがある場所に新しくホテルが建つとの事。
23 年間レストランビジネスを続けて来て、この先、他の場所に移転してレストランを続けるのではなく、ゆっくり次の人生を歩んで行く事に決めたそうです。閉店のお知らせメッセージには、Frankie's の名前を受け継ぎたい人(=レストランオーナー)はフランキーまで連絡下さい、とも。彼のレシピが新たな後継者に受け継がれる事になったら、それはそれで素敵だな~と思いました(^^)
店じまいの前に、二日間に渡ってビュッフェ形式(Buffet)のパーティーが来月半ばに開催されることになっていて、現在予約受付け中なのですが、ちょうどお別れパーティーの日(金曜、土曜共)に既に予定が詰まっていて行けないね、という話を旦那としていて、「それなら今日行っとく^^?」とメッセージを携帯電話に送ったら、「五時半には家に帰る予定」と、行く気満々の旦那でした(^^; 結局夕方六時半頃レストランに着いたのですが、店内の待ち合いエリアだけでなく、店の外にもお客さん達で溢れかえっていました。
入り口付近で待っている人達の中には、ワインを飲みながら長い待ち時間をほろ酔い気分で過ごしている人達もいましたが、さすがに待っている間にお腹が空いて、席に案内された頃には、メニューを見ながら、あれもこれも頼もうモード全開で注文。待っている間、食事を終えて帰って行く人達の大半がお持ち帰り用のピザの箱(To Go Box)を抱えて帰っていたので、食べきれない分は明日のランチ用に持って帰ればいいし(^^) と、Frankie's での(多分)最後の食事を 120% 楽しみました(^^)
ちなみに Frankie's は旦那も自分も結婚してからは数える程しか来ていないレストランなのですが、旦那は独身時代に、職場がレドモンドだった頃に毎週のように通っていたそうで、自分はレドモンドの丘の上に立つアパートに、大学時代から飼っていた猫と暮らしていた頃に時々(元彼なんぞと)食事に来ていたお店で、二人ともあまり接点のない所で思い出深いレストランだったりします。
このレストランはとにかく量が多めというか太っ腹というか、他のレストランだったら二人前ぐらいの量が一人分で、左上のサラダもハーフサイズを二人でシェアしていたのですが(=四分の一サイズ)、一皿ずつ盛り分けてくれた量がこんなにあるハーフサイズって!? という感じな盛り具合でした。スパゲティミートボールも(写真では伝わりにくいかもですが)かなりの量で、さらにソースもたっぷりでした。 
旦那は L サイズのピザをハーフ&ハーフで注文していたのですが、具の乗り具合が半端ないピザでした。普段なら、オーナーの Frankie さんか彼の奥さんがお客さん達のテーブルを回り、客が帰る前に、料理の感想を聞いたり、世間話をしたりしていたのですが、この日は Frankie さんは入り口でウェイティングリストの管理と、客が帰った後のテーブルセッティングなどに奔走していて、超忙しそうでした。

店内は満席に次ぐ満席で、お客さんが帰ったかな? と思ったら、空席はすぐに次のお客さん達で埋まり、美味しそうな食べ物を前にお客さん達が歓談する声が(色々な言語が入り混じっていたせいもあり)まるで海外の有名レストランにでもいるような不思議な感じでした。旦那も、こんなに満席で商売繁盛している Frankie's を見るのは初めてかも(^^? と言うぐらい活気溢れる店内に、旦那も自分もニンマリでした。"有終の美" とはまさにこういう状況を指して言うのだろうな... と思いました。
飲食産業の事はよくわかりませんが、最後は入りきれないほどのお客さん達に見送られて店じまいをするというのは、レストランのオーナーとしては理想的な最後なのでは? と思いました。小売業と違って、特に閉店セールで全品半額以下...なんてこともなく、通常の値段なので売り上げはいつもの倍以上みたいな(^^?(勝手な推測ですが、倍どころではなく、十倍ぐらい軽く行ってそうな気が!)店内には若者からお年寄り、子供連れの家族など、老若男女みんなお腹いっぱい、幸せいっぱいな空気が漂っていました(^^)
案の定具だくさんの L サイズピザは半分ぐらい食べきれずに残ったので、お持ち帰り用の To Go Box に入れ、ピザの箱の上にはジャックが中に入っているピザの絵を描いてくれました(^^) 他のテーブルでも、ピザの箱にピザの絵を描いている子がいて、イタリアンレストランでのほのぼのとした光景だな~と思いました(^^) ところで、左上の写真はデザートに頼んだティラミスで、チョコパウダーの上にさらにチョコレートのスライスがこれでもかっ? というほど乗っていて、デザートにも出し惜しみしないフランキー流というか、 "やり過ぎ感" が漂っていたのが印象的でした(笑)
ダンディな Frankie さんのレシピが載ったお料理本もあり、レストランは店じまいをしても、これからも Frankie さんの伝説^^? や味は、たくさんの人達の記憶の中に残り続けるだろうと思いました。店じまいまでに、もう一度ぐらい食事に行く機会があればいいな、と思いますが、とりあえず、Frankie's のピザもパスタも、お腹いっぱい食べて、もし今日が最後でももう思い残すことはないかな(^^) と思えた金曜日の夜でした。

Frankie's の
Closing Party (お一人様 $35 Buffet Style、要予約)についての詳細は Facebook ページをご覧下さい。

"October 14 and Saturday, October 15. Reservations will be for 90 minute windows at 3:00, 5:00, and 9:00 pm. (7:00 pm already full)."