2016年9月4日日曜日

Labor Day Weekend Day 2 ~ 秋鮭 & 釣りデー

Labor Day Weekend 三連休の二日目の日曜日。午前中はまったりと家で過ごし、午後は Issaquah の Salmon Hatchery へ、鮭の様子を見に行って来ました。時期的にはまだ全然シーズン前なので、鮭の姿はない可能性は大でしたが、一応リサーチも兼ねて行ってみる事に... つい最近まであんなに夏日が続いていたというのに、Hatchery にはすっかり紅葉が進み緑の葉が全部黄色に変わっている木もありました。
シーズン前で、見学客もまばらな Salmon Hatchery。でも誰もいないわけでもなく、自分達同様に鮭の様子を見に来る人達がパラパラといて、考える事は皆同じだな~と(笑)
橋の上から鮭(サーモン)が遡上してくる川を見ていると、きれいな水の中に何匹かの魚影が見えニンマリ(´ー`)
おかえり(Welcome Back!)サーモン!  うちの家族の中でも特に鮭(サーモン)が好きな自分は、サーモンと言うかわりにいつも "Salmon yum yum" (サーモンヤムヤム=鮭旨ウマ^^)と後ろに "yum yum" を付けて呼ぶのが口癖なのですが、あと一ヶ月もするとこの川には何十匹もの鮭が群れをなして泳いでいる姿が見られると思うとワクワクします(^^)
Salmon Hatchery の後はジャックが夏休みに Cutthroat を釣り上げた Snoqualmie River へ釣りに行って来ました。いつもの釣りスポットに行ってみると、焚火の跡と、ビール瓶が 4 本転がっていて、大学生の仕業だな~もぉ~ッ!! とマナーの悪さにムっとしながら、釣りの邪魔にならないように焚火の跡の周辺に散乱するビール瓶を端の方にまとめておきました。
釣り始めて暫くすると、背後に人の気配を感じ振り返ってみると、どこかの釣りおじさんが自分の横で釣り始めたので、お互いにプレッシャーを感じない程度の距離を開けつつ、少し離れた所に移動してひたすらキャスティング。すぐ近くに他の釣り人がいたりすると、つい緊張してしまい、釣り糸が目の前 1m ぐらいの所にドボンと落ちてしまったり(ハズカシイ~っ)、キャスティングの際に釣り糸が釣り竿に絡まるという超ド素人のような状態(ハズカシ過ぎる~)に陥る事があるのが玉にキズ。
旦那とジャックは自分の位置からはよく見えない位置で釣っていたのですが、釣れればきっと歓声が聞こえるだろうと思っていたのですが、彼らも今日は何の手応えもなかった模様(^^;; ま、そんな日もあるというか、そんな日の方が多いというか... 釣りとはそんなもんだな、と(^^;;
夕方の Snoqualmie River は水の流れる音を聞いているだけで実にリラックスできてよかったです(^^) 日がだいぶ傾いてきた頃、おじいさん、子供夫婦、そしていかにも孫達で構成された家族連れのグループが突然河原に降りて来て、急に賑やかになったので、自分達はその時点で釣り用具をまとめて駐車場へと戻り、家路につきました。週明けにある今年度最初の Cub Scout のイベントも釣りなので 9 月は月初めから釣りづいている気がします(^^)