2016年9月14日水曜日

South Park 20th Season 放映開始 ~ 今年の大統領選

今年は春の放映がなくなって、秋だけになってしまった PTA 非推奨アニメの South Park。約一年ぶりの新エピソードは、やはり今年の大統領選がテーマでした。アニメの中では、ヒラリー氏が Turd Sandwich で、トランプ氏が Giant Douche と呼ばれていましたが、嫌われ者大王決定戦をうまく表現していると言えばそうなのですが、様々な不適切な表現がメインキャラクター達の口から飛び出す内容男なので、相変わらず子供の前ではちょっと見られないアニメだったりします(^^;;

... が、長いアメリカ生活の中で、サウスパークは誰も教えてくれなかったアメリカ事情や、世論を知る上では結構役に立つ情報源で、色々と参考になっています。F ワードや、不適切な表現だけに耳を奪われて、スゲー、すげーと言ってるだけの人には、South Park の真の面白さが理解できないんぢゃないかな? とすら思う事も...(ま、実際にはそんなに深い内容でもないかもなのですが^^;)

最近テレビのニュースが実に面白くなく、いつも見ているニュースチャンネルの CNN では、朝から晩まで、トランプ氏とヒラリー氏のニュースばかり。ただ、選挙権のない外国人の目から見ても、明らかに、"ヒラリー氏圧勝、トランプ氏が大統領なんてまずあり得ない!!" という空気から、トランプ氏が主要な州でリード... など、ひょっとするとひょっとするかも? な雰囲気に変わってきている感じがします。ヒラリー氏が圧勝という空気は実はテレビ局が作り出していたんぢゃないか? と思う事もあったのですが、先日の 911 追悼式で体調不良を理由に早退し、足元がおぼつかない姿をメディアに晒してしまって以来、ヒラリー氏への国民の "信用度" は若干下がり気味なようですが、彼女は元々 "誠実ではない"、表裏がありそうで "どこか信用できない" 人物というように見られているので、肺炎を患っていた事を隠していた(← と非難されていますが、大事な時期なので病気を押して踏ん張っていたんだろうな... というのは理解できます)件は、ネガティブ要因ではあっても、支持者が離れる程の大きなマイナス点にはならないように思います。

所詮選挙権のない外国人の戯言ですが、ヒラリー氏が倒れた際に、ふと、ここでもしサンダース氏が大統領選に復帰したら、さらに面白い展開に? と思ったのですが、同じような事を考えた人はやはり世の中にはいて、ヒラリー氏が大統領選から降りた場合、誰が代りの候補者になり得るか? というような記事が色々と出ていました。若い世代の国民に人気とは言え 75 歳のサンダース氏がもし大統領選の候補になったら、年齢的には最年長で、ヒラリー氏同様体力や健康状態にはやや不安要素が残る候補で、副大統領候補(Vice President)の ティム・ケイン(TIm Kaine)氏が最有力候補な模様。でも、よほど重病でもない限りヒラリー氏が、アメリカ史上初の女性候補という機会を諦めるとは思えないので、あと 2 ヶ月あまり、‘Giant Douche vs Turd Sandwich’ の戦いは続くのだろうと思います。