2016年10月26日水曜日

雨の季節 & 127ヶ月アニバーサリー

水曜日は朝からかなり本格的な雨模様で、小雨の時には傘をささずに車まで走って来るジャックも、今日はさすがにお気に入りの傘をさして下校。雨のシアトルなのに、アメリカ人は面倒臭いからという理由で傘をささない人が多いのですが、今日の雨は面倒臭いなどというレベルではないと思ったら、学校から下校してくる親子で、女の子は傘をさしていたものの、横を歩くお父さんがずぶ濡れな姿に、うーん、アメリカ人って(^^? と思いました。最近どこも紅葉がきれいなのですが、雨で濡れた落ち葉もなかなか素敵でした。
車の窓にジャックが指で書いた落書きがかわいくて一枚。こういう事をしてくれるのがかわいい年齢も今年いっぱいぐらいかな? と思うと、子育ての今の時期を楽しんでおかねば、と思うのでした。その気持ちは旦那の方が自分よりも強くて(去年も言っていましたが)サンタクロースと家族写真を撮りたい、と今年も早々と言っている旦那です(自分の中ではサンタさんとの写真は 3 年前の一枚で既に終わった感が...^^;;)男の子は大きくなると外見の可愛さが半減し、サンタさんとの写真が(値段は高い割には^^;;)なんだか陳腐な感じがして苦手なのかもしれません。
余談ですが、ジャックがさしている傘は、野生動物を保護する非営利団体 Defenfer of Wildlife が寄付をした人達に無料で送っている Thank You ギフトで、この手の Thank You ギフトの中では一番気に入っているギフトです。パンダのロゴでお馴染みの WWF (世界自然保護基金)の傘も持っていたのですが、そちらは風が強い日に日干しをしていたらいつの間にか家の庭からどこかへ飛んで行ってしまって以来行方不明(><)雨のシアトルだと、傘のギフトは実用性があって嬉しいギフトなので、この傘をもう一本貰う為に(動機が多少不純ですが^^;)寄付金を送金。この傘を eBay で $30 以上で売っている人がいましたが、動物の図柄のこの傘は Defender of Wildlife のサイトで $15 以上の寄付をした人が一本貰えるようになっているので、興味のある方は是非 Defender of Wildlife のサイトをご覧ください。あとは、WWF もそうなのですが、この手のギフトはデザインが不定期に変わるので、それ、いいな、と思ったら寄付... みたいなパターンに自分は陥っていますが、非営利団体への寄付金は税金の控除対象になるので、動物達を助けつつ、ちょっといい事をした気分を味わいつつ、節税というプラスのサイクルかな(^^? と思っています。

ところで、今日は毎月恒例のアニバーサリー(いまだに細々と続いている^^;)で、旦那と出会って 127 ヶ月目だったのですが、自分が胸焼けの薬を飲むような状態だったので、アニバーサリーディナーに出かけたりせず、家で旦那とジャックには電子レンジで温めるだけの超手抜きディナーを食べさせて終了。胃の調子は今週から飲んでいる薬のせいもあり、既にかなりよい感じ(腸の調子はかなりよい状態 ^^)なのですが、本調子になるまではこってりしたものは避けようと思っています。