2016年10月18日火曜日

健康メモ: 右目の視界がやや暗くて冷や汗タラり...

今日はとんでもなく眠い病再発で、二度寝の後お昼頃目が覚めて背中の下敷きになっていた iPhone 7 のホーム画面を見ていて、ふと違和感を感じ、なんだろう? と思って何気に片目で画面を見ていたら、右目で見る時の方が画面が暗く見える事に気づき冷や汗タラり... 毎度旦那にキレまくっているので、脳の血管が切れて体に障害が出るのでは? といつも冷や冷やしながらも、旦那のいい加減な行動に血圧上がりまくりなのですが、今回のように目に症状が出たのは初めてで、うーん、とうとう取り返しのつかないダメージが? とドキドキ。とりあえず応急処置的に目の血行を善くするツボマッサージやホットタオルと、アスピリン系の頭痛薬で様子をみたら午後にはほぼ左右の目で明暗の違いがないぐらいまで回復しましたが、目の病気だったら眼底検査でかなりの事がわかるらしいので近々眼科の検診を受けに行く予定です。

仕事から帰って来た旦那に右目の話をしたら、彼も心配してくれてすぐに眼科に診て貰った方がよいと言っていましたが、旦那には頼むからこれ以上自分の血圧が上がるような事はしないで欲しいと力説。例を挙げればきりがないのですが、例えば誰もみていないと思って、冷蔵庫に入っている牛乳やオレンジジュースをパックやボトルから直飲みしている姿を見る度に、なぜコップに注いで飲めないのか? という思いや、風邪をひいている時でも平気で直飲みしている(旦那的には風邪にはオレンジジュースが効くと思っているので)のを見てしまうと、家族のみんなが飲むものなのに、何でそんな真似ができるのか(面倒臭がりにもほどがある!)と怒り心頭。高血圧による体への悪影響は目以外にもいろいろと起き得るので日頃からかなり心配しているのですが、他人が同じ事をしたら絶対に嫌がると思うのに、そういう事を平気でやる旦那にはかなり辟易しています(><)とりあえず症状は一時間ほどでよくなったものの、眼科で診てもらって予防法などを聞いて来ようと思います。