2016年10月19日水曜日

一年前にテーブルに置いてあった紙の行方 & 眼科に予約

今日は朝から探し物で引き出しを開けたり閉めたり、部屋中を探し回っていたのですが、お昼過ぎにようやく見つかりほっと一息(^^) 探していたのは昨年 5 月に受けた人間ドックの結果の紙で、約 1 年ほど前にうちのダイニングテーブルの上に置いてあった... というのが自分がその紙を見た最後の記憶でした。どこに置いたのかは思い出せないものの、自分の性格からして、テーブルの上に置いてあるものを動かす時には、不要な物はゴミ箱行きですが、大事なものは紙袋に入れてどこか別な場所に移す習性があり、絶対に捨ててはいないはず... と思って部屋の片隅にある紙袋の中を一つ一つチェックしていたら、探していた紙がでてきて、見つかった時には、まだまだ自分もそんなにボケてはいないのかも(^^) とほっとするやら嬉しいやら...

若い頃は視力が良ければ特に眼科であれこれ健康について質問される事はなかったのですが、年をとると例えば糖尿病関連の症状としての目の病気や、高血圧、脳梗塞やら血栓など、目が悪くなる原因を究明しないと、メガネを作ったり、目薬だけではどうにもならない事が増えて来るので、昨年の人間ドックの検査結果や最近の簡易健康診断の結果は把握しておいた方がよさそうだと思い、今日は朝からずっと人間ドックの結果の紙を探していたのでした。金曜日に眼科の予約が取れたので、その際の補足データ用として人間ドックの際に測定した眼圧の値やら視力や、(旦那に日々キレまくっているために起きた脳内のダメージの可能性もあるので)MRI の結果も一応英訳。あとは血圧が高いと目に悪いらしいので、日々の血圧の値なども併せて準備して行こうと思います。