2016年10月6日木曜日

健康メモ: 乳歯の残り ~ とんでもなく眠い病再発(><)

忘れないうちに書き記しておこうと思いつつ、既に 2 週間以上経ってしまいましたが、生後半年ぐらいから生え始める乳歯は、5 ~ 6 歳ぐらいから抜け始め永久歯が生え始めたり、永久歯が真っ直ぐに生えてくるようにと 7 ~ 8 歳の頃には歯医者さんの定期健診時に抜かれたりして、不定期に抜けていたのですが、久々にジャックの歯が 2 本同時にグラグラしていて、そのうち一本が 9 月中旬に抜けました。ちょうど歯が抜けた日は小学校でミーティングがある日で、ジャックから、机の中に忘れて来ちゃったから、クラスでのミーティングの後、抜けた歯を持って帰って来て! と頼まれ持って帰って来たのが先月の事... もう一本の歯はいまだにグラグラしながらも抜けずに残っていて、今年中には抜けるかな? と思っています。

昔のブログをチェックしてみたら、ジャックの乳歯が初めて抜けたのは、2012 年の 6 月で、5 歳 4ヶ月の時でした(^^) あれから 4 年以上が経ちましたが、Tooth Fairy やサンタクロースの存在をまだかなり本気で信じているジャックが、妖精やサンタさんの正体を知ってしまう日も近いのかな... と思うと、ちょっぴり寂しいような、後ろめたいような(これまでサンタさんは実在すると言い聞かせてきたので^^;)複雑な心境だったりします。親としては、そこら辺の気持ちの上での移行(Transition)を楽しくて夢のあるものにしたいと思っているのですが、いつかジャックが、ジャックの子供や、恵まれない子供達のシークレットサンタになれる日が来たら、クリスマスやサンタクロースやルドルフ(赤鼻のトナカイ)の心温まる大人のウソの真意が理解できるようになるかな? と思っていますが、その前に、"サンタクロースなんていないんだ...(T_T) みんなウソだったんだ!" というほろ苦い真実を味わうんだろうなぁ... と思うと、自分自身もほろ苦い気分です。

さて、今年の健康関連のブログを見てみると、そこはかとなく体調不良な時期があったものの、ここ数年の中では一番症状が穏やかで、更年期の出口にさしかかって来たのかも? と思っていたのですが... ここへきてとんでもなく眠い病再発中。ここ暫くとんでもなく眠い病の症状を感じずに暮らしていたのですが、立っていても眠く、座るといつの間にか寝てしまっているような眠さで、ジャックに本を読んで聞かせてあげている途中で、何度も止まり、同じ行に何度も視線が行ってしまい、次の行を読もうとすると眠くて先へ進めないという状態にはさすがにジャックにも 「マミー、どうしたの?大丈夫?」と心配されたり... 脳がシャットダウン寸前のような眠さは久々で、自分でも眠りに落ちたら二度と目が覚めなかったりして? と少々心配になりました。ちょうど今日は第一木曜日で、先日日本から戻って来たばかりの友人と美術部部活再開の予定だったのですが、友人からのメッセージや電話にも気づかず、二度寝して起きたら既にお昼過ぎ... という、自分にしては久々に寝過ごした木曜日でした。何よりも怖いと思ったのが、 友人が美術館に行こうという話をしていた時に、何で突然美術館に行こうなどと誘ってくれているのだろー? と思っていたら、今日は第一木曜日(=美術館無料デー)だと言われ、寝ていたら日にちも曜日もわからない状態になっていた自分に、いよいよボケて来たのか? >自分、とあせりました。とりあえず第一金曜日に無料の美術館もあるので、美術部部活は翌日に延期ということで、とんでもなく眠い木曜日でした。