2016年10月7日金曜日

地元の警察のソーシャルイベント@ドーナツ屋さん(^^)

木曜日に自分がとんでもなく眠い病で美術館へ行けなかったので、金曜日に仕切り直しで、まずは美術部員の友人とランチへ。友人からは日本のお土産なんぞいただいた上、さらにランチまで奢ってもらい、申し訳ないやら恐縮するやら... 自分ではそんなにお世話をしてあげている記憶はないのですが(ボケて忘れているとかではなく、子供ができてからは家族の予定第一で、誰に対してもかなり友達甲斐のないヤツなので^^;)「そんな事ないよ! アナタはとても親切だよ~!」と言って毎度感謝してくれる友人には、アナタの方こそボケ始めているのかも^^? と思う事も(笑)
同い年で中年太り気味な自分達は、ヘルシーなランチにしようという事で意見が一致し、レバノン人が経営する人気レストランの Garlic Crush へ。健康的に Hummus と Lentil Soup(レンズ豆のスープ)なんぞ注文してみましたが、こういう食べ物を残りの人生で食べ続けたら、さぞかし健康で長生きできそうな気がします。ランチの時に長話をしていたせいで、結局この日も美術館に行く前にジャックを迎えに行く時間になってしまったので、美術部部活再開ならずだったのですが、せっかく金曜日なのでジャックをピックアップした後は三人で近所のドーナツ屋さんへ(^^)
ドーナツ屋さんではドーナツとミルクやコーヒーを飲みながら、お昼に貰った日本からのお土産を開けてみたり、ジャックは貰ったお土産で早速遊んだりしていたのですが、そのうち店内に地元の 警察官(Bellevue Police)の姿がちらほら見え始めたかな? と思ったら、別な入り口からは、自転車部隊の警察官が続々と入店して来て、なんだろ~ね~? と疑問に思っていたら、Coffee with a cop (警察官とコーヒーを)というソーシャルイベントでした(^^) 参加者には無料のコーヒーやドーナツが振る舞われていました(^^)
そんなイベントがあるなんて、これまで全然知らなかったのですが、その場にいた私服の刑事さんに聞いたら、年に 2 ~ 3 回のペースで行っているとの事。比較的新しい試みで、そんなに長い歴史のあるイベントではないそうですが、毎回好評なようで、これからも時々開催される模様です。このイベントが始まった頃、参加していた人達の雰囲気がお見合いパーティーのような、なんとなくぎこちない雰囲気に見えたのですが、それ以前に一体みんなどうやってこのイベントを知ったのだろう? とそちらの方も不思議でした。 
ちなみに自分達が居合わせたのは全くの偶然なのですが、ジャックと一緒にいると珍しい場面や得する場面に遭遇する事が多く、自分も運だけはいい方だったのですが、ジャックも自分に負けず劣らず運がいいのかも? と思いました。
親切な警察官の人達と軽く世間話をし、ジャックとの記念写真を撮らせて貰い、さらに無料のドーナツを貰って家に帰りました(^^) ところで、ランチの時に友人が、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんの話を熱く語っていて、友人曰く、高嶋ちさ子さんと自分は言っている事や、話し方やら、見た目も多少似ているから、ネットで彼女の出ている番組(マツコとの対談)を見てみて! と力説され、家に帰ってから見てみたのですが、(旦那も含め、自分も周りにバカ男が多かった気がすると思っているあたりとか)あぁ~確かに言われてみれば似てるかも(^^? と思いました。