2016年10月8日土曜日

友あり、カナダより来る & お箸と寿司(^^)

土曜日は旦那の中学時代の友人とその家族と 3 年ぶりの再会でした。今朝カナダの自宅を出て来たという友人一家、前回会った時にはまだ自分よりも小さかった娘さん(L ちゃん)が、3 年ぶりに会ったら自分よりも背が高くなっていて、おぉ~っ(@@; と思いました。11歳(もうじき 12歳)で、170cm 弱ぐらい? ありそうで、大きくなったね~と感心するやら羨ましいやら。ちなみに、写真の左端に写っている母さんは身長 190cm 以上とかなりの長身で、L ちゃんはお母さんの遺伝子を思いっきり受け継いでいる模様(^^)
うちの旦那はアメリカ人なのですが、中学、高校時代にカナダに住んでいたので、カナダにはお義母さんをはじめ親戚やら友達が今もいるとの事。その中でも、中学時代からの長い付き合いで自分達の結婚式にも来てくれた C家のみなさんでした。前回会った時にはお互いにシャイで会話をできるほどではなかったジャックと L ちゃんも、今回は家から持参のミニトランプで遊んだり "Chopsticks(箸)"という指を使うゲームで対戦したりして遊んだのですが、カナダ人の子供も Chopsticks ゲームを知っているとは思わなかったので旦那も自分もビックリでした(^^)
旦那に至っては Chopsticks ゲームは日本発のゲームで、自分がジャックに教えたゲームだと思い込んでいて wikiHow に遊び方が載っているぐらい有名なゲームだと知って驚いていました。Chopsticks は簡単な足し算を繰り返す戦略型思考ゲームの一種で、ルールを覚えると(対戦相手にもよりますが)決着がつくまで 5 分、10 分と長期戦にもなるゲームです(遊び方は How to Play Chopsticks をご覧ください) 自分も最初のうちはものの 30 秒ほどでジャックに惨敗の日々でしたが、今では数分間ぐらいは打ち負かされずにプレーを続けられるようになりました(^^) Chopsticks はゲーム機(携帯もタブレットも、紙も鉛筆)もないような時に、子供と一緒に静かに遊べるゲームなので、知っているとちょっぴり便利なゲームです(^^) 
C 家も家族でカードゲームやボードゲームなど、ファミリーゲームをするのが好きな家族なようで、彼らが "SUSHI GO!"(スシゴー!)というゲームがカナダ(バンクーバー方面)では売り切れなぐらい人気のゲームだと言って、ゲームの紹介ついでに Starbucks Coffee に隣接の Barns & Noble から SUSHI GO! ゲームを買って来て遊び方を実演して見せてくれたのですが、このゲームもスコアの計算に簡単な足し算、掛け算があり、基本的には戦略型思考ゲームの一種でジャックも自分もかなり気に入りました(^^) 旦那はゲームのコンセプトにすぐについて来れなかったようで、自分が一位、ジャックが二位、C 家チームと続き、プリンの威力をナメたらアカンというのが、旦那にはいまいちわからなかったようで、結果旦那は最下位でしたが楽しいファミリーゲームでした(^^)。C 家のお母さんが少々風邪気味で疲れているということだったので、結局ディナーには一緒に行かずに Starbucks Coffee で別れたのですが、SUSHI GO! で遊んだせいで、旦那も自分も気分はすっかり寿司だったので、C 家と別れたあとは早目の寿司ディナーに行って帰りました(^^)