2016年10月9日日曜日

今週もアザラシしかいなかったよ、パトラッシュ(;´Д`)

Snohomish River の釣り解禁日の日曜日は早朝から釣りに行く予定が、起きたら既に午前 9 時過ぎで すっかり出遅れてしまった朝寝坊一家。とりあえず今出ている釣り場の緊急更新情報によると先週の木曜日から今日(日曜日)までは Snohomish River で Coho Salmon を釣ってもよい事になっていたので、出遅れ気味でも釣りに出かけることに... 左の写真は先週釣りスポットの偵察に行った時のものですが、先週は晴れていたので川の水も空もきれいなブルーでした。
そしてこちらが同じ釣りスポットでの今日の写真。先日から今朝にかけて降った雨のせいで、川の水は泥でかなり濁っていましたが、曇りの日の方が釣りにはよいというので、淡い期待を胸に小一時間ほど家族三人で釣り糸を垂らしてみましたが、結果は、今週もアザラシしかいなかったよ、パトラッシュ(T_T) でした。敗因はやはり釣りに出かける時間帯が間違っている! というのが一番大きい気がするのですが、今日の水の濁り具合も敗因の一因だなと思いました。 
Snohomish River は満潮に向けて川に海水が流れ込んで来る時間帯を狙って行くのが良いとの事だったのですが、今日は満潮を迎えた後から釣り始めたので、水の流れ的には上流から下流へ流れる勢いの方が強い時間帯でベストな時間帯ではなかった模様。アザラシ二頭(実はもっといたのかも?)が近くで潜ったり、頭を出したりしていたので、きっとサーモンを追いかけて海から来たに違いない! と思ったのですが本日も手ぶらで帰宅。
釣っている時に、釣り船が何隻も通ったり、停泊スポットを微妙に変えながら釣りをしている姿が見えたのですが、見ていた範囲では釣り上げている人は誰もいなくて、やはりこの泥水状態での釣りはかなり難しかった模様。釣れなかったものの、アウトドアで過ごし、いい運動にもなったので、そろそろ引き上げて帰ろう、という時にちょうど一隻ボートが船着き場に戻って来たので、「釣れましたか?」と旦那が聞いたら、今日は船からでもダメだったと聞いて何となくほっとしていた旦那(笑)
今日現在では次の釣り解禁日の情報が出ていなかったので、もしかしたら次の週末は禁漁かも? なので、更新情報、要チェックです。近所のワシントン湖は先月末から釣り解禁なので、一度ぐらいワシントン湖に釣りに行ってみてもいいかな? と思っていますが、釣りのルールは結構細かくて、Coho Salmon に限って言うとワシントン湖でも 520 の浮橋より北側のみで、ジャックとよく釣りに行っていた Enatai Beach Park の桟橋あたりは、サーモンでなければ一年中釣ってよい(open year-round)ことになっています。
こちらは、釣り備忘録として... 日本のマイクロソフト時代の元上司で北海道在住の釣りの達人でもある某 T 氏が以前、日本ではタコベイトの名前で知られ、サーモンを釣るのによく使われているという疑似餌について教えてくれたのですが、アメリカでは Octo Hoochie や Hoochie の名で売られていて、うちでも買ってみたもののまだ一度も試してみていないので、次回釣りに行く時にはタコベイト+エビの香りのジェルで行ってみようと思います(^^)