2016年10月2日日曜日

ECOBUST の威力 ~ 旦那の車庫拡張プロジェクト(ーー;

日曜日は朝から釣りに行く予定だったのに... 旦那が最近始めたガレージプロジェクト(と呼ぶのか?、これも?)で、ジャックは庭の植木の刈り込みに駆り出され、旦那はドリルでひたすら前庭の岩に穴を開ける作業にかかりっきり... うちの前庭には旦那曰く、氷河期の岩 (← ホントか~っ?)なる大きな岩がいくつかあるのですが、その岩がなければ駐車スペースが二倍ぐらいに広がるのに... と、結婚当時から言い続けていて、最近大きな岩を砕く方法を YouTube で見つけたらしく、すっかりその方法の虜になっている旦那。
その方法とは、ドリルで岩に穴をあけ、そこに ECOBUST と呼ばれる製品に水を加えたものを流し込み、数時間待つとECOBUST が膨張して大きな岩やコンクリートを(爆発物を使わずに)細かく砕く事ができるというもので、これまで業者さんにも、「この岩はかなり重いから簡単には動かせないかも」と言われていたうちの前庭の岩が徐々に砕かれてなくなりつつあります。
現在うちには旦那の BMW が二台、自分の Volkswagen が一台駐車してあるのですが、車庫までの道の横幅が狭いので、後方に駐車してある車を出そうと思ったら、前にある車を移動させないといけない状態で、少々不便と言えば不便なのですが、でも実際に乗っているのは二台なので、別に車庫までの道を広げる必要性はないのですが、旦那的には将来大きめの車を駐車できるスペースを確保したい模様。 
邪魔な岩がなくなっても、その上の部分には植木がいくつか生えていて、何事にも大雑把な旦那は、植木にロープを巻いて車で引っ張って引き抜いていたり... 旦那の計画では、引き抜いた植木は資源ゴミ箱行きだったのですが、ジャックが生まれる前からうちの庭に生えている木を捨ててしまうのは偲びないので、ジャックに前庭の空いている所に穴を掘ってそこに植林するようにお願いしました。 
こちらが旦那に無理やり引き抜かれた植木の姿(ーー; この他にも前庭にはもう一本、ジャックが生まれた後、どこからか風で飛んで来た種が発芽したものが、この 6 年余りの間にだいぶしっかりした木になり、自分達が "Jack Tree" (ジャックの木)と呼んでいる松の木があって、それも近いうちにロープをかけられ、旦那の車で引き抜かれてしまう予定(ーー; その木は今後も大事に育てたい木なので、ジャックにはさらに大きな穴を前庭の空いている所に掘るようにと言ってあり、そこへ植林の予定です。
ちなみにこちらが ECOBUST を穴に流し込んで数時間経った後の写真です。岩の内部で膨張した ECOBUST の力で、大きな岩に縦に亀裂が入っていて、この状態になったらバール(鉄の棒)を岩の亀裂に差し込み、簡単に岩を砕くことができるようになります。
1 トン以上あった岩が砕けて、旦那でも動かせるぐらいの塊になっていますが、それでも自分やジャックには重くて動かせない塊も多く、旦那がいないと全然先へ進まないプロジェクトだったりします。晴れている日(雨が降っていない日)じゃないと作業が進まないので、雨季に入る前に... とここの所会社から帰って来ると日没まで岩と格闘している旦那です。おかげでせっかく釣り解禁の週末なのに、家族で釣に行く機会を逃してしまった日曜日でした(残念!) 唯一の救いは、Fishing Report によると今週末はほとんど朗報がなかったのと、夕方に偵察がてら Snohomish River 沿いを見に行ってみたら、やはり桟橋から釣っていたおじさんが、昨日も今日も Seal (アザラシ)しかいない、と肩をすくめていたので、とりあえず今週末は特に釣りのチャンスを逃したわけでもなかったのかな... と思い、その後はアウトレットモールに買い物に行って気分転換な日曜日の夕べでした。