2016年10月31日月曜日

Halloween 2016 ~ 今年も雨のハロウィーン当日

今年のハロウィーンは週末にジャックの親友二人を招待しての Sleepover で既にお腹いっぱい、満足感 & 達成感アリな感じだったのですが、ジャックが楽しみにしているので、今年も近所の家を回って Trick or Treat... に出かける前に... うちにやってくる子供達用の Treat (お菓子)を玄関前に準備でした。今年は Sleepover 用に牛乳パックで作った Scarecrow やら、黒い風船で作った蜘蛛やら、緑色のエイリアンの光る風船などもあり、例年よりも力の入った飾り付けに、Trick or Treat にやって来た子供達には好評でした(^^)
今年初めて使った蜘蛛の巣(Spider Web)ですが、全部広げると 200 Square ft (約 18 平方メートル)になるらしいのですが、広げるコツを掴むまで多少試行錯誤を繰り返しました。どちらかと言うと小さなエリア用に半分ぐらいに切って使う方が広げやすいし使いやすい製品なのですが、これはかなり使えるという事が判明。ちなみに買うお店を間違うと、全く同じ製品ながら一袋が倍額以上で売られていたので、Spider Web は Walmart か、一袋 $1.50 前後で売っているお店で買う事をおススメします! 
ジャックを連れて Trick or Treat に出かける前にうちにやって来た近所の子供達(^^) みんなジャックと同じ小学校に通う子供達で、うちのハロウィーンデコレーションを見て「Your house is the best!」と褒めてくれてジャックも自分もニンマリでした(^^) 近所の子供達が入れ替わり立ち代わりお菓子を貰いに来る中、空模様が怪しくなって来て、旦那が仕事から帰って来た頃には小雨がポツポツと降り始め、今年もまた雨のハロウィーンに... ローカルニュースによると、今年の 10 月は過去最高の降水量で、こんなに雨ばかりの 10 月も珍しいとの事。
傘をさすのが面倒なアメリカ人の旦那と、マスターチーフは傘などささないと言うジャックの後ろから、一人傘をさして着いて行く自分でしたが、幸いな事にそんなにひどい雨でもなかったので、ずぶ濡れになることもなくご近所を一周。ところで、ふと思ったのですが、玩具の銃とは言え、暗闇で誰かの家にこの姿で近づいたら、場所によってはホンモノの銃で撃たれたりする可能性もあるんぢゃない? と、旦那とジャックには Trick or Treat で誰かの玄関先に近づく時には銃は自分に預けて行くように! と言い聞かせて近所の家を訪問していました。
こちらはジャックが少々怖気づいていたご近所のハロウィーンデコレーション。9 歳ぐらいだと、まだこういうのが怖い模様(笑)飾りの側を通るのが怖くて、玄関まで行かずに引き返そうとしたので、こういう飾り付けのある家ほど、ちゃんとお菓子を用意して子供達が来るのを待っている家なんだから~、と背中を押してこちらのお宅でもキャンディーをいただいてきました(^^;;
うちの近所は、ここ数年建て替えラッシュが激しく、新しくて大きな家のほとんどは子供が 2 ~ 3 人いるような家族連れが入居しているおかげで、古い家にお年寄りだけが住んでいた時代の Halloween と比べると、本来の Halloween の活気が戻って来たような気がします(^^) 旦那も自分も仮装して一緒に回っていたら、あちこちの家で「大人も(キャンディーを)持って行っていいですよ!」と、お菓子を勧められ、お言葉に甘えてチョコレートを貰って帰って来ました(^^;; 
毎年訪問している近所の家では、ジャックが来るとお菓子一個どころではなく、両手いっぱいぐらいのお菓子をくれるので、雨でも嵐でもその家は訪問せねば! みたいな一種の使命感に燃えているジャックでした(^^;;
というわけで、今年もパンプキンのバケツいっぱいにお菓子を貰って帰って来たジャック。もう少し大きくなったら、もはや親と一緒ではなくて、友達と一緒に Trick or Treat に出かけるようになると思うのですが、ジャックを溺愛している旦那的には、残り少なくなってきたジャックとの Trick or Treat が priceless (=貴重)なひとときだった模様(^^)