2016年10月28日金曜日

エセ Halloween 企画 ~ 本のキャラクターに扮する日(^^)

ジャックの小学校では 2 年前から Halloween Party をやらなくなってしまったので、毎年 Halloween Party の代りのイベントとして、収穫祭をやったりしていましたが、今年は、本の中の好きなキャラクターに扮する日(=Dress like your favorite character from a book - マスクと怖いキャラクターは不可)という事で、ジャックは今年 2 月の Dress Up Day にも使ったオレンジのトラに扮して登校(^^) 尻尾の中には前の晩に膨らませたバルーンアート用の細長い風船が入っていて、手触りや尻尾の垂れ具合(^^? が実によくて、ついつい尻尾で遊びたくなる気持ちもわかるな~と...
一応ディズニーの "Winnie the Pooh"(クマのプーさん)に出て来るティガーのつもりなのですが、登校してみたらクラスのみんなは別に普通の服装で学校に来ていて、ハロウィーンのコスチュームではない仮装姿だったのはジャックぐらいだったとの事。でも予想通り、ジャックの尻尾は今年も人気者だったらしく、たくさんのお友達がジャックの尻尾を触りにやってきたと言って嬉しそうに帰って来ました(^^) いつ、どこで買ったのか思い出せないオレンジ色のトラの帽子ですが、過去のブログを検索してみたら、2 年生の時の仮装デーもオレンジのトラで、なんだかんだで一番着回しているコスチューム(仮装アイテム)だったりします(^^)

ところで、うちの学校で Halloween Party が中止になってしまった詳しいいきさつは、今となってはよく覚えていないのですが、確か 2 年前までは学校でのクラスパーティーや、子供の誕生日に親達がお菓子やカップケーキを差し入れできるシステムになっていました。ジャックの 7 歳の誕生日には、ちょうど Seahawks がリーグ優勝し Super Bowl 直前で、最高に盛り上がっていてSeahawks がテーマのカップケーキを旦那と一緒にクラスに差し入れした思い出があり、子供達にも大好評だった記憶があります。その後、新学期に入ってから、学校からのお知らせで、食物アレルギーの子供がいるのでクラスパーティーでのすべてのお菓子、スナック類を禁止するというようなお知らせが来たのですが、学校なのか PTA なのか、それとも双方の間で揉めていたのか? 一旦お菓子禁止令が解除されて、お菓子の持ち込み OK なイベントがあったものの、その後お菓子禁止令は正式な規則となりました。思うにお菓子禁止とコスチューム禁止は全く別の次元のものだと思うのですが、お菓子禁止令以降、Halloween Party も消滅し現在に至ります。個人的には、幼児 ~ 小学生ぐらいの子供達のコスチューム姿は実にかわい気があり、せっかくアメリカの学校に通っているのに Halloween を楽しめないのはちょっと残念な気が。そんな思いを抱いていたのは自分だけではなかったようで、今年は学校が終わった後、夕方 6 時から PTA 主導でボランティアによる Halloween イベントが開催されていたのですが、自分は金曜日の夜は PASS Summit でシアトル入りしている松本夫妻との夕食の予定があったのでパス。旦那は自分がいないとこういうイベントに自主的に出かけないのでパス。ジャックは翌土曜日からの Halloween Sleepover に夢中でパス、という事で、せっかく丸 2 年ぶりに小学校での Halloween イベントだったのですが、どんなイベントだったのか謎なまま終わってしまいましたが、少なくとも小学校での Halloween 復活への第一歩としてはよいイベントだったのではないかな? と想像しています。