2016年10月15日土曜日

連休二日目: Kids Day@シアトルで一番怖いお化け屋敷(^^)

連休二日目の土曜日は、雨が止んでいるうちに、シアトルで一番怖い(← 大人が行ってもかなり怖いです^^;)お化け屋敷の Kids Day イベントにジャックを連れて行って来ました。夜の部は 12 歳以下の子供には勧められないという絶叫モノなお化け屋敷なのですが、毎年ハロウィーンの前に一日だけ、昼間の時間帯に通常よりも明るくした状態で子供達にもお化け屋敷を体験できるようにしてくれているのですが、歴史的な嵐が来るらしい、という土曜日の午後 1 時 ~ 4 時までがその年に一度の Kids Day で、ジャックが行ってみたいと言うので一緒に行ってみたのですが...
行く前に、かなり怖いお化け屋敷で、チケット購入後は一切返金不可という話や、もし怖くて、もぅ~ダメ、怖すぎる~ッ!という人はいつでも脱落できるよう随所に用意されている "EXIT" (出口)のドアからお化け屋敷の外に逃げ出せるようになっている事を説明してから出かけたのですが... 入り口を入って最初の部屋(マネキンの男性が座っているだけなのですが、既に怖い感じがヒシヒシ^^;;)に入った後ぢゃなくて入る前にジャックが、「I can't do it! Let's go home!」と言い出し、入り口を入って 2 m 程で緊急脱出用の出口すらないのに、マジですか(;´Д`) と焦りました(笑)
仕方がないので、そのまま 2 m 元来た通路を戻って入り口付近に戻ったら、カップル客がちょうど入って来る所で、子供が怖がって出たいと言うから戻って来たのだけれど... という話をしたら、彼らはこれが 2 度目の訪問で慣れているから、後ろから一緒に着いて来れば怖くないよ! と言ってくれたので、彼らの後ろにピッタリくっついて再挑戦。どこまで行って引き返して来たの? と聞かれ、最初の部屋に入る前だと言ったら思いっきりウケていました(苦笑)
夜の部よりも全然明るいとは言え中はやっぱりかなり怖くて、過去に日本のマイクロソフトから来た友人・知人を観光がてら連れて行き、みんな本場アメリカのお化け屋敷の怖さに震撼していたのを思い出しました(自分も、何度行っても怖くて絶叫しまくりでした)この写真の部屋は一番怖くない部屋で、恐怖の館フルコースの箸休め的なお部屋でした。
自分の後ろにへばりついて、自分の背中だけしか見ないようにして着いて来ていたジャックも、この部屋はそれほど怖くなかったようでぐるりと見回していました。そのうちに先に入館した家族連れに追いつき、ジャックよりも小さい子供が別に怖がる事もなくおどろおどろしい死体やら骸骨の間を歩いていたのですが、ジャック曰く、小さい子達はまだ何もわかっていないから、恐怖心とかあんまり感じないんだよ、との事。物事がわかるようになると、夜中に悪夢を見たりするから大変なのだと力説していました(^^;
そんなこんなで、一応無事に出口まで辿り着いたのですが、Kids Day イベントは、料金が大人 $5、子供は缶詰を 3 缶寄付したら無料との事だったので、家にあった缶詰を 3 缶持って行き入場無料でした(^^) 歴史的な嵐が来る... という天気予報ではなかったら、さぞかしたくさんの親子連れで賑わっていたと思うのですが、それでも曇り空の下イベント駐車場には 40 台ぐらいの車が止まっていて、それなりに客の出入りはあるようでした。
お化け屋敷の脇の路地では、スポンサーのラジオ局のテントが並び、子供向けの無料のゲームやらクラフト(工作)コーナーがあり、ジャックと自分も景品が貰えるコーナーに立ち寄ってみました。今日が晴れの日だったら、このテントの前には子供連れの家族で列ができていただろうと思うと、天気が悪い日でかえってよかったかも (^^? と思いました。
混み合っていないからだと思うのですが、ジャックだけじゃなく、大人もどうぞ(^^! と声をかけてくれたので、ありがたくミニパンプキンのゲームとルーレットで自分も景品を貰って帰って来ました(^^) この後はまた雨が降り出す前に家に帰ろう! と車に乗って走り出したら、ザーっという音と共に勢いよく雨が降り出し、自分とジャックはつくづく晴れ女と晴れ男だよな~と思いました(^^) で、今回のまとめとしては、ジャックはお化け屋敷はマジで怖いので、向う 5 年ぐらいはボクはお化け屋敷には行かなくていいや、との事(笑)高校生になったらお友達と一緒に行けばいいかな?  と思います。
というわけで、シアトルで一番怖いお化け屋敷、10 月のシアトルの旬な観光地としておススメです。イベント会場は昔本物の死体安置所だった場所でもあり、それも怖さに花を添えています。場所はダウンタウンシアトルから車で 10 分ぐらいの場所で、無料のイベント駐車場有りです。詳細は以下の Web サイトをご覧ください! 夜の部は少々お値段が高めでも、混んでいたら VIP チケットを買うと長い列に延々と並ばなくて済むのでおススメです。

Georgetown Morgue (ジョージタウンモルグ)

http://seattlehaunts.com/georgetown-morgue/
住所: 5000 E Marginal Way S, Seattle, WA 98134